*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

Happy Moment

もう昨日の話だけれど、とても幸せを感じた。
三年以上振りに元ルームメイトである友達とその家族に再会したのだ。

朝から一人車を走らせ、ワシントン州の真ん中あたりにあるYakimaへ向かった。
その距離160マイル、走行時間2時間40分。
なかなか一人だと大変だけど(途中霧の中で何も見えず怖かった)、でも楽しかった。

Yakimaはインディアンの街。特に友達が住んでいるWapatoという地域はメキシコからの移民がとっても多く(多分ほとんど)、見る人はほとんどメキシカンだ。
久しぶりに見る風景、町並みだったけど、あまり変わってなかった。
ちょっと迷って家がどこだったか分からなくなっちゃったけど、家を見た瞬間にこれだ!とすぐに分かった。そしたら友達は家から出て来て迎えてくれた。
そして、感動の再会のハグ!!嬉しかった。彼女はほとんど全く変わってなかった。

家の中も覚えている。何も変わってなくてすごく懐かしかった。
変わったことと言えば、彼女の小さい弟が少し大きくなって「男の子」になったなぁと思った。
相変わらずすごくかわいいけど・・・。ちゃんと私のことを覚えていてくれて、嬉しかった。

彼女のお母さんは理容師をしていて、前は自宅で切っていたんだけど、今はなんと自分のサロンを持っているらしい。早速見せてもらった。お母さんは彼女の弟(大きい方)の髪を切っていた。けっこう広いサロンでびっくり。なのに一人で切り盛りしているみたい。すごい!
彼女もそれが自慢らしく、とても嬉しそうだった。
そしてそこで私の大好きな彼女のお父さんとも再会。相変わらず愛くるしい笑顔で嬉しい!

しばらくサロンを見学して、彼女といろんなことを話した。ずっと連絡を取ってなかったので、お互いのことを知るのは楽しかった。もうすぐ卒業なのかと思っていたら、来年の冬にメキシコ(出身地)へ留学するらしい。素敵!!私はもちろんメキシコにも行ってみたいので、彼女がメキシコにいる間に訪ねられたらいいなと思う。すばらしい!その話をしたら、家族はみんな来年の冬(クリスマスあたり)にメキシコへ行くらしい。「一緒に来る?」と誘ってくれた。もしできるならとっても助かる。でも家族団欒の邪魔かな。どっちにしろ、訪ねていける友達がいるっていうことはありがたい。その後はお父さんにメキシコの話をいろいろとしてもらった。多分一人で行くのは危ない。「メキシコ人ですらメキシコシティーは危ないと思う」と言っていた。でも、海岸地域や観光地は危ないことはなく、いい場所ばかりだって。
う〜ん、来年の冬、メキシコ・・・行けたらいいなぁ!!夢は膨らむ。

なんか話していてもあんまりすごい久しぶりっていう感じがなくて、違和感がなかった。不思議。とても楽しかった。昔より英語が少しはマシになった証拠かな?だといいんだけど。
家でしばらく話した後お母さんが仕事を終えて帰ってきたので、みんなでピザを食べに行った。前に遊びに来たときも一緒にここでピザを食べた。懐かしかった。
彼女も、彼女の家族もいつ遊びに来てもとっても優しく、自分の家族のように接してくれる。それがとても嬉しい。三年以上経った今でもこうして暖かく迎えてくれて、本当に幸せを感じた。

最後にみんなで写真を撮って、ハグをしてお別れ。お母さんがなんとサンタのお人形をくれた。歌って動くヤツ。かわいい!! 「これを見てあなたが喜ぶと思って」と言ってくれた。嬉しかった。本当にありがとう!!
また遊びに来よう!!と誓ってYakimaを出発。暗くて景色がなくてつまらなかったけど、その分音楽に合わせてひとり大熱唱しながら帰った。

帰りに友達の家に寄ってご飯をいただき、ビリヤード対決。私はいつも入れれる時はマグレなんだけど、今日はかなり上手い友達にちゃんとした打ち方を教わったので、これから上達できるかな??という感じ。いやぁ、ビリヤードは面白い。これからもちょいちょい続けていってうまくなりたいなぁ。

そんなこんなで一日が終わり、また寝るのが遅くなった。
で、今日は早く起きないといけなかったのにまた寝坊・・・。なおかつ、風邪をひいたみたいで喉が痛いし、熱っぽい。今日こそは早く寝ないと・・・。悪いくせだ。
でもこんな時に風邪なんてひいてられない!せっかくの休みなんだし、元気に遊ばないとね。
てなわけで、おやすみなさ〜い。
[PR]
by hanamericana | 2004-12-21 15:58 | american life