*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

My Sister's Visit  (3/15-19)

報告していた通り、私の妹が15日から19日まで遊びに来てました。
彼女にとっては初めての海外。
入国審査で怖い人に当たったようで(笑)、早速ビビった様子で現れました。

なんか始めはあまり自分がアメリカにいるって実感できてなかったみたいで、
「ん〜、まだ信じられない。なんか日本の知らないとこっていうか、米軍基地にいるみたい」
なんて言ってたけど、無理矢理英語を覚えさせてアメリカ人と交流を持たせるように
した結果、なんとかちょっと楽しくなったようで良かった良かった。

それにしたって、妹の目的は衣服、靴、ネイル用品などなどの買い物。
私もそれに付き合ったがために、買い物しまくってしまいました。
いやぁ、でも、考えてみればまともに洋服買ったの約5ヶ月ぶり・・・。
(女としてどうなのって思わないで!! 時間なかったの、マジで!)
久々にいろんなとこ行って買い物できて、楽しかった〜。時間足りなかったけど
一応妹には私の好きな場所にいろいろ行ってもらえて、良かった!

ノースゲートのモールになんて、なんと3回も行ってしまったよ(笑)
シアトル来てモールが一番のお気に入りかぁ・・・若いからかな?!
なんつって。

やっぱ外に出て歩いていろんな物見て、好きなもの買って、おいしいもの食べて飲んで・・・
って、いいことだね! (ただのぜいたく三昧?)
って実感しました。今までこれ全部我慢してたんだもん、ストレスたまるはずだよなぁ。

お店や食べ物その他もろもろについてはまた後々・・・。

あ、今回妹と買い物してて新しく発見してしまったこと。
アメリカの洋服屋さんでディスプレイされているものは・・・けっこう品切れもしくは販売後のもの。(特にHollisterとAbercrombie & Fitch・・・ってこれ名指しはまずい?)

妹や私がディスプレイで見て気に入ったものがあって、「これいい!!」と思って探しても
見当たらないので店員に聞いてみたところ、決まってこう言われた。
「ごめんなさい、それはもうないの」

日本だったらそこで
「展示品のみになるので、サイズが合えばそれをどうぞ」
ってなるはずである。でもアメリカは、

「その商品はもう置いてないし、展示品も売れないの」

・・・えっ??! おかしいよね。どうして??

なんでなんだかよく分かんないけど、3、4回同じようなことがありました。
(展示品のタグは値段が見えないように内側に折って止めてあった)
あとは、サイズがストックにあるくせに店に出てない。
(だから尋ねないと出て来ない)

いやぁ、おかしいでしょ。あんなに店員いるんだから、もっとちゃんとしなさいよ!
って何度思ったことか。古着屋のほうがよっぽどしっかりしてるよ。
いつも古着屋ばっかりで買い物してたから気付かなかったけど、アメリカと日本の違いを
また発見してしまった、って感じでした。面白いね。

妹は怒ってたけど、でもこれで文化の違いを感じとってもらえたようです(笑)。
これも良い経験よね。

なんか、別れるときは時間がなくてあんまりゆっくり話せなくて急いでバイバイしちゃったけど、
車に乗って空港を離れるときになって急に寂しくなって涙があふれた。
次いつ会えるんだろう、とか、これからまた寂しくなるなぁ、とか考えてもいないうちに
勝手に涙が出て来た。すごい不思議。
いつからこんなに涙もろくなっちゃったんでしょうか・・・。えぐえぐ泣きながら帰った。

妹はもう社会人。これから大変だろうけど、へこたれず頑張れっ!!
私も負けじと頑張らねば。
[PR]
by hanamericana | 2005-03-24 17:21 | american life