*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

Unforgettable Christmas

今年のクリスマスは、なかなかヘビーだった。

昨日のクリスマスイブは、おだやかに終わると思っていた。
家でご飯を作り、私と友達がかなりハマっている『24』を家で観まくって
終わるはずだった。
が、しかし。
友達との買い物の途中で、事故に遭ったのだ。
本当に事故というのは思わぬ形で起こるもの・・・

私は何も悪くなかった。本当に。
ただ、左折するために、真ん中の車線でタイミングを待っていただけなのに・・・
前の車がいきなり、かなりの勢いでバックしてきたのだ。
もちろん途中で止まるもんだと思っていたら、そうではなく、まだ進んで来る。
気付いたときには遅かった。

「え、なになに?!え??!」
あぁ、私もバックしようか、でも、それも周りに車が走ってるから危ないし、
どうしよう??!
と一瞬で頭をフル回転させたのもつかの間、判断をする前にドカン。
私と友達は呆然とした。「どういうこと?!ありえない・・・」

おっさんはなんだかふらふらしてた。酔っぱらってるかも。
もしかしたら、ヤクをやってるのかもしれない・・・
でも、ここで引き下がるわけにはいかない。だってこっちは悪くないんだもん。
で、とりあえずそこではどうにもならないので、隣のマックの駐車場に移動。

そこで車を降りて、初めて自分の車を外から見た。
そしたら、見事に壊れてた。前のカバーがぽろりと・・・。
でも、私の車のほうが大きかったので、まだマシだった。
おっさんの車はベコベコで、トランクも空かねぇだろうっつーくらいにへこんでいた。

おっさんはこっちに近寄って来て、申し訳なさそうに謝って来た。
「すまない。前の車が動いてきたから、方向を変えようと思ってバックしたら、君が見えてなくて・・・この車もおかしいし」
とか何とか言って言い訳してた。
でも、許すわけにはいかない。当然だ。
私もけっこう動揺してたけど、とりあえず免許と保険の証明を見せてもらい、書き取った。

でも、実際事故に遭ってみると、どういう手順を踏んだらいいのかがさっぱり分からない。
その後どうしたらいいのか分からなくなった。
警察を呼ぶべきなのかどうか迷った・・・でも、そのおっさんは謝りながら
「自分でどうにかできるから。ちゃんとやるから」
と言っている。で、結局、クリスマスイブでこれ以上面倒なことになって
時間がかかるのも嫌だしと思って、
「じゃあ、ちゃんと必ず連絡して下さいね」と言って、おっさんを信用することにした。
今考えれば、それでも呼ぶべきだったんだろうな・・・と思うんだけど・・・

とりあえずこっちには友達という証人もいるし、向こうの免許証も名前も
住所も番号も控えてあるし、大丈夫だろうと思うけど、やっぱり心配。
はぁ・・・。なんてツイてないんだろう。私って人よりこういうことが多い気がするのは
気のせいか?!

とりあえず、友達とポジティブに「休み中で良かったよね、ファイナル前とかだったら最悪だったよ」と考え、落ち着くことにはしたけど・・・。
これから修理したり、保険会社や相手と連絡を取らないといけないかと思うと気が重い。
自分が気をつけていても、事故が起きるときは起きてしまうものだと実感。
昨日はクリスマスイブでかなり人出が多く(クリスマスは店がほとんど閉まるため)、車も多かったからきっと私だけじゃなく事故に遭った人は多いんだろうなと思う。

師走、やはりあなどれん・・・。

その後は気を取り直して?家でご飯(釜飯&みそ汁&ほうれん草とマッシュルームのバター炒め)を食べ、『24』の第二シーズンを観た。
いや、始めっからこれかよ?!ヤバい!!というくらい、すごい展開めじろ押し。
これからが心配・・・と思いながら2本、8話を一気に観た。
そして深夜、二人であーでもないこーでもないと推理しながら寝た。

そして、クリスマスの朝。
一度友達を送って戻って来てシャワーを浴びて、また合流。
早速『24』の続きを観た。いろいろありすぎて心臓が追い付かない。まったくすごい。
そして、今回は前よりもかなり泣ける・・・。
パーマー大統領がジャック(主人公)を犠牲にしなければならないかもしれないという
判断を下すシーンで、ぼろぼろ泣いてしまった。
あと、ジョージが息子に自分はもうすぐ死ぬと告げて、ハグするシーン・・・。
あぁ、まだ3本しか観てないというのにこんなに大変だなんて、
これからどうなってしまうんだろう・・・。

その後は二人でクリスマスディナー。
物語のドキドキが収まらないまま、料理開始。
メニューは盛りだくさんで、鳥の唐揚げ、チーズ餃子、ピザ、ケーキ。
もちろん全部手作り。材料もけっこうお金をかけていろいろ買ったので、かなり豪華。
ピザにはトマト、ハム、チーズのベーシックな物の他に、サーモン、エビ、マッシュルームをた〜っぷりのっけて焼いた。
チーズ餃子も、ハムやサーモンを一緒に包んでみた。
ケーキは型がなかったから、大きめの入れ物に生地を入れて2回焼いてみた。

そしてそして、ついに完成!!
写真を撮って、やっと「いただきま〜す!!」
・・・これがおいしくないはずがない。かんな〜〜〜りうまかった。
全部うまいけど、とくにサーモンがやばかった。ピザ、餃子、かなりイケる。
そしてもちろんたらふく食べた。でも、二人だからまだまだ余る。
かなり満足だった。幸せ・・・。やっぱり手作りが一番と実感。
自炊は重要だ。

そんなこんなで、今に至る。
友達は明日からオレゴンへ旅立つので、しばらく一人で『24』鑑賞になりそう。
部屋の掃除も終わらせて、前の学期のノートの整理やら
アクセサリー作りやら、メールの返信もしないと・・・。やることいっぱいだ。
なんだかんだシアトルに残っていても、あっという間に冬休みは終わってしまうなぁ。

さっきは日本にいる友達とチャットできて、嬉しかった。
でも、自分が来年厄年だと知る・・・。ヤバい。気を引き締めねば。
そして、年女。気付いてなかった・・・。もうそんな年だなんて。
とにかく、きちんとしっかりした24歳になれるように頑張っていかねばならんと思った。

ちなみに、去年はロングビューでホストの実家にいたから気付かなかったけど、
クリスマスの街は本当にびっくりするくらい誰もいない。
家の周りの車も全然なくって寂しかった。
でも、グリーンレイクをジョギングしてる人はまだけっこういた。
クリスマスに、しかもけっこう雨降ってるのに・・・。すごいなぁ。もうある意味病気なんだろうな。私にはできない・・・。

とにかく、忘れがたいいろんなことがあった2004年のクリスマスだった。
家族友達みんな、ステキなクリスマスが過ごせましたように・・・。
メリークリスマス!
そして、2004年ラストスパート、頑張ろう!
[PR]
by hanamericana | 2004-12-26 17:31 | american life