*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

KARAAAAATEEEEE

しばらく学校のクラスについて書いてなかった。
(てか、もう半分過ぎちゃったし!! 笑)

自分の中で今学期楽しみで取ってるのは、空手とベースのクラス。
今日はそのうちの一つ、空手のクラスについて。

実は、始めこのクラスについて何も知らず、ただ普通に、強くなりたいと思って取った。
日本ではやりたくてもなかなかチャンスがなかったけど、アメリカだったらもっと気軽に習えるかなって思って。

でも、実際は、かなりキツいクラスでした。
50分間の授業中、毎回約30分はトレーニング。
腹筋(足挙げ、足伸ばし、2秒間腹筋他)、腕立て(普通の腕立て、2秒間腕立て他)、ストレッチ。などなど。
まー、そんなに楽じゃないだろうとも思ってたけど、想像以上だった。
そりゃあ強くなるっしょ! って話だよね(笑)。

腹筋系はなんとかついて行けるけど、腕立ては、もう15回以上とかになると無理。
意外にキツいのが、ストレッチ。足とか限界まで伸ばしてキープするのがかなり大変。
アメリカ人の男の子たちもヒーヒー言ってます。てか、結構根性なしが多い。
私は、なんとかできる限りついて行こうと必死で頑張ってます。
先生は、みんなの周りを不敵な笑みを浮かべながら歩き、「そんなんじゃだめだ!」とか
注意したり。

あ、「押忍!」って返事をするんだけど、その返事が小さいと、腕立て30回追加とかです。
1から10まで日本語で数えられなくても、同じ。腕立て増やされます(笑)。
で、その後は先生に向かってみんなで

「サンキュー師範。」と言わねばなりません。そして先生、

「エニターイム。」 いや、本当は勘弁してよってみんな思ってるんですけどっ(笑)。

その後は、突き、ガード、蹴りなどの練習。これもまた結構大変。
てか、私、頭悪いからすぐに覚えられなくて、先生によく直されます。
でも、結構楽しい。
始めは嫌になっちゃうかなって思ってたけど、案外そんなことなくて、いいストレス発散になってるのかもしれない。

今週の水曜には面白いことがあった。

この先生、よく遅刻してくるんだけど、この日はいくら待っても来なかった。
で、みんなキャンセルだと思い込んで帰り始めた。
私も疲れてたし、帰ろうとしてた。だけど、あるクラスメイトの男の子と地元が同じだってことが発覚して、
相当盛り上がって話し込んでしまった。
だってアメリカであんなローカルな地元(津久井)住んでた人に出会うなんて!! 相当レアだよ! (笑)

で、20分くらいしてやっと帰ろうとした所・・・

先生登場! もちろん笑みを浮かべて。

残ってた生徒は半分以下だったけど、やっぱり授業が始まる。
時間なかったからトレーニングは短かったけど、やっぱり先に帰れば良かったとちょっと後悔。

その授業の最後に先生が放った一言。

「私は25年間ここで教えているが、一度も休んだことはない!
 ・・・・・でも、遅刻はする。だから帰るな。」

みんな失笑。いやいや、偉そうに言えないっしょ!
でも、そこは師範の言う事ですから、しっかり聞かねばなりません。はい、分かりました。

まぁ、ちょっと損しちゃったけど、面白かったから、いっか。

目指すはアンジェリーナ・ジョリー!! これからも頑張りまっす!!!

c0000875_15453631.jpg

[PR]
by hanamericana | 2005-11-12 10:41 | american life