*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

Great Experience

今日、やっと終わりました!
学校代表者が集まったバンドの演奏。素晴らしかったです!
水曜からリノに来て、それから何度かリハーサルを重ね、今日が本番でした。
結果は、大成功!私も大きなミスをすることなく、気持ちよく演奏会を終えられました。

周りは学校の一番の人たちばかりだから、ミスをほとんどしないし、音も外さないし、まとまりも良い。
なにより良かったのが、指揮者の先生。本当にすごかった。
・・・って、吹奏楽とかオーケストラやってる人以外には分かってもらえないだろうけど、
指揮者だけで相当演奏変わるんです。

この先生、Jerry Junkinsさんは、かなり有名な人らしく、アメリカでも5本の指に入る指揮者だとか。
それもそのはず、リハーサル初日から、もう彼の頭の中では完璧なビジョンが描かれていて、指導が的確。
そして、ほとんど楽譜を見ず、指揮も完璧。脱帽でした。

上南(高校)の鎌ティー(鎌田先生)もすごいけど、この先生も相当すごかったです。
練習も、朝7:30にホテルを出て8時から演奏、っていう高校の合宿並みのスケジュールだったけど、
それはまたあの頃部活だけに熱中してた時期を思い出せて、すごく懐かしい気持ちで、音楽に向かえました。

なにより、こんなに周りがうまい人たちばかりの場所で演奏できる機会はそう滅多にないから、私も興奮!
練習中何回も鳥肌たっちゃいました。みんな、ありがとう!!
そして、こんな素晴らしい機会を与えてくれた学校と先生にも感謝です。

は〜、辛かったけど、毎日こういうことばっかりやってた高校時代。
あの頃部活何回も辞めようと思ったけど、辞めずにやり続けて良かった!
その頃に練習しまくって得た技術のおかげで、今こうして素敵な経験ができてるもんね。
ピアノもそう。嫌々だったけど、続けていたから、今またアメリカで楽しい経験ができてます。親に感謝!

えー、皆さん気になってるであろうギャンブルの結果ですが・・・もちろん、負けました。
てか、遊び方がよく分からない・・・スロットにちょろっと挑戦したけど、分けの分からぬまま
すぐにお金がなくなってしまいました。
ギャンブル得意な人ー、今度教えてください!

まーーーーともかく、貴重な経験がまた一つ増えて、嬉しい限りです。
あ、でも、宿題がたんまり残ってる・・・。最後の夜、もっと夜遊びしたいところですが・・・
これから寝るまで宿題と格闘だ(涙)

=========================================================
ちなみに今日のセットリスト

Slava! by Leonard Bernstein (ウエストサイドストーリーの人ね)
スラヴァ! 
演奏するのがすごい楽しい曲。さすがバーンスタイン。
私はスライドホイッスルのソロやっちゃいました。 最後にみんなで「スラヴァ!」って叫ぶのが楽しかった♪

First Suite in E Flat for Military Band by Gustav Holst
第一組曲 変ホ長調
ホルストの有名な組曲。以前演奏した経験あり。で、今回もティンパニをやりました。
トランペットの2楽章のソロが最高に良かった!!(←ここでいつも鳥肌)

Carmina Burana by Carl Orff 
カルミナ・ブラーナ
これは、最終楽章がかなり有名。すごいかっこいいです。
初めて演奏したけど、指揮をつかむのに苦労しました。
13楽章全部やるって分かったときは、長いだろ!(約40分)って思ったけど、やってみたらあっと言う間だった。
指揮者の先生に、カルミナの世界に完全に引き込まれました。あっぱれ!

=========================================================
[PR]
by hanamericana | 2006-03-19 15:17 | american life