*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

Nice to See You Again!

先週は忙しすぎて、めっきり日記をサボってしまった・・・。
大変なことも楽しい事も含め、いろいろあったのに。これから忘れないうちに書かねば。

今日は、前々から昔の留学先で一緒だった友達に会う約束をしていた。
彼女もパーカッショニストで、私が留学先のコンサートバンドに参加したときに
おどおどしている私を明るく迎え入れてくれた、とっても優しい女の子である。

今は学校を卒業し、ワシントン州の港に近いMontesanoという小さな街で、コンサートバンドの先生をしている。前々からそれが彼女の夢なのは知っていたので、彼女が夢をかなえたと知ったときは嬉しかった。
で、なんでまた今回会うことになったかと言うと、私が学校の宿題で、音楽関係の仕事に就いている人にインタビューせねばならず、たまたまその時メールをしていた彼女がその宿題に協力してくれたのをきっかけに、「いつでも遊びに来てよ」 「じゃあ行く!」と話が進んだのである。

彼女がいる街はシアトルから二時間。で、授業は9:30からときたもんだ。・・・ということは、私は7時過ぎには家を出なくてはならず、今日は相当早起きをした。起きれなかったらヤバいと思ってヒヤヒヤした。無事になんとか起きれて、急いで支度をして、いざ出発。久々の長距離ドライブだったので心配だったけど、(雨が多くて前見えなくて怖かった!)なんとか到着。感動の再会を果たした。なんと3年半振り!

ちょっと大人っぽくなった彼女は、もういっぱしの先生だった。その地域唯一のコンサートバンドディレクターなので、いろんな学年の生徒が次から次へとやってくる。
やっぱり中学高校となると成長著しい時期なので、変化がよく分かる。高校生はもう本当にでっかい。態度も生意気だ。でも、中学一年生(7th grade)の生徒は見た目にあどけなさがまだまだ残ってて、めっちゃめちゃかわいかった!!私を紹介してもらったときに「Hi」と言いながら手を振ったら、何人か振り返してくれた!演奏はまだまだだけど、でもみんな楽しそうに楽器を演奏していて、見ていて嬉しくなった。

お昼時間の間にいろいろと話をした。彼女は今の環境がとても気に入っているらしく、毎日充実しているみたい。良い事だ。
本当ならせっかく遠くまで行ったんだからゆっくりしたいところだったけど、彼女のおばあさんがかなり調子が悪いらしく、実家へ帰らなければいけなくなり、授業も早めに切り上げて帰ることになったみたいで、私もその時においとますることに。
でも、「またいつでも来て!」と言ってくれた。私のこの留学生活中にやりたい事の一つは、前の留学時にできた友達にもう一度会う事なので、こうしてまだ私のことを覚えていてくれて、連絡を取ってくれる友達がいてくれることがありがたい。

あともう一度くらいはチャンスがあれば遊びに来たいな〜。街自体は何にもないけど・・・(笑)。本当に会えて良かった!
ありがとう!
[PR]
by hanamericana | 2004-12-14 16:32 | american life