*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:american life( 214 )

Onto the New Stage!

え〜と・・・久しぶりすぎて何を書いたら良いのやら。
とりあえず、2016年、明けましておめでとうございます(笑)&ご無沙汰してしております!

もうこれ追って読んでる人いないのでしょうが・・・1年以上書いてませんでした。ごめんなさい!!
相変わらずシカゴでの生活は続いております。

端折ってまとめると・・・夏から友達の紹介で、アメリカ留学、生活に関するブログ書いてます。
秋には念願のガムラングループに属して、毎週学んでいます。
さらにシカゴのアマチュアオーケストラでもちょいちょい演奏しています。
プロとしてお金をもらって演奏する仕事は・・・まだもらえていませんが。前向きに演奏しています!

あ、ついこの間俳優デビューまでしちゃいました!人生何があるか分からないものです(笑)。

ヘンリケ氏は、忙しさにさらに輪をかけて仕事が増え、毎日大変そうです。


で、今年の春にさらに新しい家族が増えましたよ〜!
・・・オカメインコ!(笑)

マーフィーが可愛すぎる私たちは、いつも一人でお留守番していないといけないマーフィーがかわいそうで、ずっともう一羽増やした方がいいのかと話していました。

それで、いつも行くマーケットの下にあるペットショップをチェックする日々。
一羽、オカメインコがいたんです。マーフィーと同じルチノーのオカメインコ。
いつもハッピーそうで、能天気そうで、いつも挨拶してしばらく観察して・・・でも買わず。ということを繰り返してたんです。
"Durphy"(ダーフィー)って名前までつけて(笑)

そしたらある日・・・2週間ほど間を空けてまた訪ねたらダーフィーがいない!!
ついに、もらわれて行ってしまったのです。

いなくなって気づく、ダーフィーの存在の大きさ。。。
ヘンリケは「2週間返品OK期間があるから、それで戻ってきたらうちにお迎えしよう!」と言う始末。
で、またチェックしていました。

そこで出会ったのが、もう一羽のオカメインコ!
ノーマルパイドの可愛い模様で、かわいそうに慣れない場所で震えていました。
その日はまたしばらく観察して、またねと言って別れました。

その後も気になるあのオカメちゃん。
また会いに行ったその日。迎えるなら今が良いだろうってことで、店員さんにお願いして触らせてもらうことに。
でも、手を怖がること怖がること・・・飛び回ってしまって手に乗ってくれませんでした。
マーフィーとのあまりの違いに戸惑いましたが、なぜか放っておけない気がした私たち。お迎えすることに!
どうしてもうまくいかなかったら2週間あるし・・・ってことで、うちにやって来たのです。

c0000875_2231389.jpg


名前は悩みましたが・・・Bernie(バーニー)になりました!

数日間は手に乗ってくれないし、マーフィーはビビって近寄らないし(笑)、パニック続きで大変でしたが、努力の甲斐あって手に乗ってくれるようになり、オスなので歌も唄うし可愛いなぁ〜♡と思っていたら・・・
外のバカ野郎の花火の爆音にパニックに陥り、キャビネットの角に激突・・・血が!!!!!

めっちゃびっくりして慌てて初めての緊急病院へ。結局、1日入院!&針で縫ってもらい、あらぬ姿に・・・。
迎えに行って会えるまで気が気でなかったです。しかも料金・・・高っ!!

と、いうわけで、うちに来た早々トラブルがあったバーニーなのですが、それで愛も一気に深まりました。

c0000875_2233285.jpg


毎日私たちを笑わせて、癒してくれるカワイイヤツです。

マーフィーはと言うと・・・そう、女の子だということが判明しました。タマゴこそ産まないものの、行動がメスです。
ホルモンの関係なのかどうか分かりませんが、ツンデレが激しすぎて毎日振り回されています(涙)。
というわけで、ツンデレ女子としてこれからもよろしくお願いいたします!

c0000875_22353179.jpg

(これは春休みにミシガン湖畔から拾ってきた石ころで遊んでるところ。多分タマゴと思っています。かわいい〜♡♡♡)

まだまだ二羽の距離は縮まらずなのですが、これでマーフィーも前ほど寂しくないはず?
さらに賑やかになった我が家なのでした。

で、今日ブログを久々に更新しようと思ったのには訳があり。
ここんところずっと、引き寄せの世界にどっぷり浸かり、毎日のように勉強しているのですが、ここのところ心の成長も著しく、宇宙のサポートを実感することができる日々が続いています♡

昨日の夏至はまた宇宙のエネルギーにとってターニングポイントだったようで、ここできちんとやりたいことを宣言したり、新しいことを始めるといいよ、と愛読している大木ゆきのさんのブログに書いてありましたので、私も宣言するぞ!と思い、重い腰?を上げたわけなのです。

今までたくさん大変なこともあったし、悲しい思いもしたけれど、今は全て自分のためだったのだと思える。
今は毎日幸せを本当に心から感じて生きていられることに、とっても感謝しています。

私のこの私としての人生の中でのお役目って何なんだろうと考えたりもしてますが、やっぱりそれは心が躍る音楽やアートを通して美しい世界を創るお手伝いをすることなのではないかと思っています。

これからは、臆することなくどんどん自分の音楽とアートを外に発信していきます!
オーディションも怖がらずに、受けていきます!
素晴らしいミュージシャンと共に、素晴らしいオーケストラで素晴らしい音楽を創っていきます。

宇宙さん、これからもサポートよろしくお願い致します!


まずは、来月の日本での結婚式、結婚パーティー、バリでのハネムーンが滞りなく無事に楽しく終わりますように・・・☆

てな訳で、また後々いろいろと報告していければと思います!
[PR]
by hanamericana | 2016-06-21 22:48 | american life

Obsessed with My Yellow Man!

あっという間に4月です!

私の生活は、あの小さい黄色いかわいいアイツがやって来てからというもの、彼中心の生活に様変わりしてしまいました。

ピャーやらピョエーやら、キョッキョッやら、かわいい奇声?(笑)を発しながら私たちと遊びたがるマーフィー。
もう何やってもとにかくかわいくて、いくら見ていても飽きないので、家事も何も進まないったらありゃしない(笑)

始めの2週間とかくらいは少しの変化に一喜一憂して眠りも浅くなってしまい、頭痛もしたり・・・。
なかなかひとりで餌を食べてくれない超甘えん坊のマーフィーに悩まされたりもしましたが、日々本当にどんどんと成長してくれ、今は身体も一回り大きくなり、毎日元気に飛び回ってくれています♪

c0000875_124579.jpg


写真も撮りまくりだし、今まで余裕だった携帯の容量が、もう結構ヤバいことに(笑)。

エキサイトだとなぜか写真がやけにバカでかくなってしまうし、更新がちょっと面倒なので、写真整理とマーフィーとの日々の記録のために、新しくブログを立ち上げることにしました。

Life with Murphyです。
これ読んでる人もほとんどいないので、これも意味ないかもしれないけど・・・一応!


本当、人間の赤ちゃんと住んでいるかのようにつきっきりで世話していて、ヘロヘロな日々です。
始めの数週間は慣れなくて本当に疲弊してしまい、こんなんで人間の赤ちゃん育てられるのかな・・・とかなり弱気になりました。本気で(笑)

ヘンリーとも、「赤ちゃんのためのいい練習になるね」と話していました。

一ヶ月以上経った今は、赤ちゃん、というよりも、二歳児くらい?と住んでいる感じです。
とりあえず、散らかす散らかす! 掃除機、1日何回かけても足りないくらいです。。。

でも、ハナ以来の、久しぶりのペットとの生活。やっぱりいいもんですね♡
鳥さんは初めてだけど、やっぱり小さい身体で目一杯こちらを愛してくれる(と思い込んでる・笑)この生命を、一生懸命守りたいし、そんな彼との日々を大切にしたいと切に思うわけであります。
マーフィーが健康でいられるかどうかは、私たち次第。頑張るぞ!

と、いうわけで、こんな状態なので、仕事のほうはなおざりに・・・・・・いかんいかん。
やっと慣れてちょっと余裕も出てきたので、本気でやらないとなと思っている次第です。
とりあえず、レッスンの生徒探しからスタート!

頑張りマッス!
[PR]
by hanamericana | 2015-04-04 12:04 | american life

One Year♡

去る2月24日、私たち夫婦は結婚一周年を無事迎えることができましたー。


相変わらず時が過ぎるのはあっという間なのですが、特にこの一年は早かった気がします。
いろいろあったからなぁ。

お義父さんが亡くなって、お葬式して、入籍して、日本へ久々に帰って、ヘンリーの仕事が決まって、引っ越し。

入籍したての頃は、結婚式も挙げずに指輪もなかったし、さらにずっと一緒に住んでたわけだから何も特別変わることはなく・・・"husband and wife"っていうのがどうもしっくりこなかったんだけど、自分的には日本に帰ってヘンリーを家族や皆に紹介してから、「あぁ、これが夫婦、家族になるってことなんだなぁ」としみじみ感じたりしたのでした。

本当はきちんと式を挙げるまではFacebook上では公にしなくていいかな〜なんて思っていたのですが・・・もういつまで経っても何も決まらないので(汗)、ヘンリーが朝一で仕事行く前にステータスを結婚一周年と公開してました(笑)。

婚約の時と同様に、たくさんの人たちにたくさんのお祝いの言葉をいただき・・・感無量でした!
みんな、本当にありがとう♡

その日はヘンリーから、「知らない番号から電話くると思うけど、ちゃんと出てね」と言われていて、
ヘンリーの生徒のお母さんのことかな〜?(ピアノを教え始める予定なので)と思っていたら・・・

c0000875_625428.jpg


なんと、花屋さんからの電話でした♪ こうやってサプライズで花をもらったのなんて、5年以上付き合ってて初めてじゃないかな〜?? 嬉しかったです。

夜は、久々に二人でデート。二人とも日本食が食べたかったので、シカゴには牛角があるぞ!!ってことで、行ってきました♪
ハッピーアワーでちょっとお得に感じながら、たっくさん食べました〜。


で、実は・・・私たちには新しい家族が仲間入りしたんです!


私もついにお母さんです♡


c0000875_6465391.jpg


黄色いちっこい、羽が生えた赤ちゃんです♪
名前はマーフィーといいます! よろしくお願いしまーーーす⭐︎

ここ半年ほど、私のオカメインコ熱は上がる一方で、本当はメンフィスにいる間に迎える予定だったのですが、引っ越しの話が出ていた上にとても忙しかったので、断念。
シカゴに引っ越してきてから新しい大家さんに許可を得るまで待っていました!(鳥が初めてで、どれだけうるさいのか分からず心配だったらしい・・・メールで説得しました・笑)

で、インターネットでブリーダーを探し、連絡を取ったら「今日来る?」と言われたので、会いにいき、その日にうちにやって来ました!


もう一言で言うと、かわいすぎて、とろけそうです。

思っていたよりも赤ちゃんで、甘えたがりなので、手を焼かされています(笑)。
ヘンリーと二人で、「人間の子育てのいい練習だね」って話してます。
おかげでデートの間も、

「マーフィー大丈夫かな。寂しくないかな。お腹空いてないかな」

と心配しきり・・・外になかなか出かけられません。

とにかく、人懐っこくてお利口さんで、甘えたがりのかわいいかわいい息子(娘?)です。
これからこのブログ、オカメインコブログになってしまうんじゃないかな・・・。別に記録のために作ろうかなとかまで考えたりしてます(笑)。

と、いうわけで、三人?家族となった我が家です。

c0000875_6413396.jpg

[PR]
by hanamericana | 2015-02-28 06:42 | american life

New Chapter of Our Lives!!

うわーうわーうわー・・・

9月の終わりから更新してなかっただなんて〜。(だらしないな・・・本当に)
その間かなりいろんなことがありました!

実は、9月の時点では10月は特別な仕事も入っておらず、スケジュールは空いていたため、
「あ〜、10月暇になりそうだな〜。何か仕事入らないかな〜」

なんて思っていたんです。

ところがどっこい。10月入ってから忙しいこと!

一週目、週末シカゴまで、ヘンリーのテストを受けに。
弾丸?でしたが、レンタカーを借りてドライブで8時間ちょっと、週末のみだったので大したことはできませんでしたが、初のシカゴシンフォニーの演奏に感動して帰って来ました。
友達に教わったバーへ行き、シカゴの地ビールを堪能。美味しかった〜♡
シカゴのディープディッシュピザは・・・う〜〜〜ん。行った場所が悪かった?
ヘンリーのテストというのは、訳あってスペイン語のテストだったのですが、本人曰くとっっっっても難しかったそうで、結果は期待せず。。

二週目、急遽ヘンリーのお兄ちゃんが友達と一緒にテネシーへやって来ました。
直前まで来る、来ないと行ったり来たりだったので、来ないんだろうと思ってたら・・・来ました(笑)。
で、ナッシュビルまで行って遊ぼう、とのこと。
いきなりだったので戸惑いましたが、3時間半、またドライブの後ナッシュビルへ。
そしてヘンリーのお兄ちゃんと言えば、パーティー、飲み歩き大好き。。ということで、ハシゴ、ハシゴ。
大して飲みたくもないのに飲まされまくり、(しかもまっずいファイヤーボールのショット・・・)ちゃんぽんの結果、リバース。。。最悪の状態で帰宅しました(笑)。

そしてその一週間ちょっと後に、3年ぶり以上の日本へ!!!
予定が入っていなかったので、ここで思い切るしかない!と最後の最後で決めました!
そして今回は、ヘンリケ氏もちゃんと連れて行きましたよ〜。
久々に会う家族、たくさんの友達にとっても良くしてもらい、美味しいものをたくさん食べ、美味しいお酒をたくさん呑み(ほぼ毎日・・・笑)、思い切り満喫して二週間後に帰国しました。
結婚のお祝いもしてもらったりして、幸せいっぱいでした。
こうして久しぶりでも時間を感じさせないでいてくれる大切な家族、友達の大切さが本当に身に沁みました。みんな、ありがとうーーー!!!!!

そして時差ボケ真っ最中の二日後、ヘンリケ氏が首席ヴィオラ奏者を務めるStarkville Symphonyで演奏するため、お隣の州、ミシシッピへ。
こちらは、3時間半くらい?のドライブ。
今回はパーカッションも人出が必要ということで、私も一緒に演奏させてもらいました!

ただこのオーケストラ、いつもスケジュールがキツキツ。
1日目は夜現地まで行ってリハーサル、2日目は朝9時から一日中リハーサル、子供のためのコンサートの連続、そして、夕飯休憩を挟んで本番のコンサート。
これでもか!!という位、こき使われます(笑)。
でも、久々に愛するダーリンと一緒にオーケストラで演奏することができて、嬉しかったです♪
さらにお金までいただけちゃうんですから、文句は言いません!

コンサートが終わり、深夜1時くらいにやっと帰宅して就寝・・・で、次の日には結婚式での演奏!
こちらは初めてレセプションでの演奏も任され、2時間弾きっぱなし!
こんなに休憩なくピアノ弾き続けたのは初めてだったので、後でドッと疲れました〜。
でも、普段から教会で交流のある人たちの結婚式だったので、こっちまで幸せになりました♡

その後も11月は結婚式がいくつかあり、12月の演奏のためのリハーサルなど、有り難いことに忙しく、12月も昨年に引き続いてのクリスマスギグをいくつかいただき、クリスマスまでは結構忙しい日々でした!

本当、私って・・・忙しい時は本当に忙しい。なんでもっと散らばってくれないかな、スケジュール(笑)。
でも、こうやって演奏してお金を頂いて生活していけること程有り難いことはないです!


あ、そうそう、11月に入って妹の住む富山を訪ね、そろそろ相模原へ戻るよ、という時。
ヘンリーに一通のメールが。

なんと、あれだけダメだと思っていた10月に受けたテスト、ギッリギリで受かってたんです!!


で、それでどうなるかって?


実は、そのお陰でシカゴの学校で教えられる資格を得られることになり、1月後半、バタバタとシカゴに引っ越してきたのです!

そんなこんなで引っ越しも急だったのでいろいろありました・・・が、またそれは次の機会に。
私は今、初?の専業主婦中です。仕事、探さないと〜!やっぱりある程度やることがないとどんどんだらしなくなってしまう気がするので。

演奏する仕事、ないかな〜? お金もらえなくてもいいから、演奏と練習できる場所、探さないとです。
ヘンリケ氏は初めて接する小学生との戦い?が、今週から始まり、早速へばっています。
彼が慣れるまで私も一生懸命サポートしないと! 頑張ろう!


ってなわけで、相当長くなりました。ここまで読んでる人いないと思うけど。記録までに!

今年の目標は『行動』、そして、『後回しを減らす!』

2015年、こんなにしょっぱなからドラマティックになると思っていませんでしたが、これから新しい街でまた頑張ります!
今年もよろしくお願い致します!
[PR]
by hanamericana | 2015-02-05 11:30 | american life

Cleaning the Hell Out

ブログ、書こう書こうと思いつつ、見事に8月をすっ飛ばしてしまいました。。

新しい家は、まだまだやることがたくさんあるけれど、落ち着いてきました。
始めの二週間程は大変でしたが・・・。

この家、前のテナントがペット持ちだったのは知っていたのですが、前に一度見せてもらったときは特別汚いとか思わなかったし、匂いもしない気がしたので、大した問題じゃないと思っていたんです。

が、しかし・・・


引っ越した後に気づいた、猫のおしっこが染み付いてしまったであろう床からの匂いが気になりだし・・・
それが気になりだしたら徹底的にでもそれを取り除かないと気が済まないのがヘンリケ氏。

徹底的に匂いを取る方法を調べ、実行しました。
私は個人的にいろいろ勉強して、化学薬品などを使わないようになったので、今回ももちろんナチュラルな方法で!

面倒くさそうに聞こえるかもしれませんが、これが結構簡単なんです♪

必要なのは、
•hydrogen peroxide(過酸化水素、消毒などに使う液体)ー5oz(約150ml)
•distilled white vinegar(酢)ー小さじ1
•baking soda(重曹)ー小さじ1
•dish soap(食器洗剤)ー小さじ1/2程度
•orange essential oil(なぜかオレンジが良いらしい。食器洗剤がオレンジの香りならばこれは要りません)

これを混ぜて液体を作り、床や壁に吹き付けます。しばらくして乾いたら、残った重曹を掃除機で吸い取ります。

これで大丈夫な場合はこれでおしまい、で、まだ残ってるぞ、という場合は次のステップ。

これは、重曹1カップにレモンのエッセンシャルオイルを数滴混ぜたものを床に振りかけます。(私たちはかなりの量使いました・笑)
で、数時間〜半日くらい置いて、掃除機&拭き取ります。

これをやると・・・ビックリするくらい匂いが取れました!!
はい、確かに面倒くさいし時間はかかりましたが・・・。。でも、これで気分はかなり楽になりました。

私たちは重曹をかなり使ったので、それを拭き取るのが大変でしたが・・・意を決してスチームモップを購入。それでモップをかけたら完璧にきれいになりました!
普通のモップって、モップ液につけて、モップかけて、それをバケツで洗って、微妙に汚いままのモップでまたモップかける・・・みたいなのの繰り返しで、どうにもちゃんときれいになってる気がしないので好きじゃなかったんですが、これはすごい!

こんなんです♪(私たちが買ったのとは違うブランドですが、見た目は似てます)



高温スチームで掃除するので、モップ液いらないし、消毒できるし、見事に床ツルツル☆
掃除がかなり楽になりました!(今まで床に膝着いてぞうきんがけしてたので・・・)

やっぱり多少の出費はあれど、きれいな家に住めるほうがいいもんね。これは良い買い物でした。

まだ半階下のエリアは荷物だらけのまま手つかずなんですが・・・(汗)。
猫の毛も残っているようで、しばらくそこにいるとアレルギー反応出るし、早くやらなきゃなぁ。

ってな感じで、やることまだまだありますが、地道にいきまっす。

来週はメンフィスレパートリーオーケストラで、またティンパニ叩きます。
そろそろ本腰入れてまた練習も再開する予定です。頑張ろう!

そして、このブログも・・・誰が読む訳でもないんだけど、なんとなく続けていきますので、どうぞよろしく(笑)!
[PR]
by hanamericana | 2014-09-06 08:27 | american life

Moving Moving!

はい、6月を見事にすっ飛ばした上に7月ももう終わりです(笑)

今、まさに引っ越しの真っ最中で、連日ヘトヘトであります・・・。


今月の頭はどこへ行くのかも分からない状態で、どうなることやら?と思っていたけど、結局ここメンフィスにもう一年居る事になりました。

始めはちょっとがっかりしていた私たちなのですが、新しい家も見つかり、心機一転さらに良い生活を!
と気を引き締め、この一年やれることを頑張ってやっていこうと思っています!

久々の引っ越し・・・やっぱり、引っ越し好きな人なんていないよなと改めて実感。
でも、自分に本当に必要なもの、そうでないものを見分けるチャンスでもあります。
去年の夏に断捨離をしたので(こんまりトキメキ法に習い)、私はそれほど捨てたりあげたりするものはなかったのですが、ヘンリケ氏は三年分の溜まりに溜まった衣類たちをごっそり寄付しておりました(笑)。


この家、屋根裏に問題があるようで、家の中の湿度が常に高い高い。よって、カビルンルンの量の多い事!!
掃除しても掃除しても、退治できず・・・おかげでなんか生気も吸い取られてる気がしてちょっと滅入ってたので、この引っ越しは身体と心の健康の為にも必要不可欠なんです。

あと二日で完全に出なければなりません。やるしかないっ!

てなわけで、また落ち着いたらブログ書きます!
[PR]
by hanamericana | 2014-07-30 07:39 | american life

Thankful

今日も愛する音楽を演奏できたことに感謝!

明日も朝から演奏できることに感謝!


改めて、幸せを噛み締めています。


おやすみなさい☆
[PR]
by hanamericana | 2014-05-18 14:40 | american life

Where Did April Go??

ぐぁ〜〜最低でも月に一回は書こうと思っていたのに・・・4月はいずこへ??!


ちょっと言い訳すると、4月後半は珍しく忙しかったんです。
ミュージシャン(特に金管と打楽器奏者)にとって忙しくなる、イースターがあったからです。
ジーザス・クライスト、復活万歳の日です。

ここアメリカ南部は敬虔なクリスチャンが多いので、教会もこういう大きなお祭り?には出費を惜しみません。
なので、クリスマスやイースターのような行事には、ミュージシャンがたくさん駆り出される訳です。

ありがたや、ありがたや。

そんなこんなでイースターの週(ホーリーウイークと言います)は3度演奏、リハーサルなどもあって大忙し。
イースターの日に至っては朝5時起きでした・・・(演奏する場所がちょいと離れていた上に早い集合時間だったもので)。


その他にも急に友達に頼まれてレコーディングに駆り出されたりして、その後もちょいと忙しかったんです。
卒業した学校のCCP(コンテンポラリーチャンバーパフォーマンス、いわゆる現代音楽のクラス)のプロジェクトで、作曲専攻の生徒の作品を録音する、ってことで。
これはこれでたった一度のリハーサルで、その二日後にはレコーディングだったので、慌ただしかったですが、なんとか乗り切りましたっ。


ほかにも、立て続けに翻訳を頼まれたりして。
重なるときにはどうしてこうも重なるんだ??ってくらい、その二週間程は忙しかった〜!

5月はそれに反して、びっくりする程何もないです(笑)。
後半にまたメンフィスレパートリーオーケストラでティンパニやるかもしれませんが。それくらいかな〜?

あ、忘れてた、ヘンリケ氏のマリアチグループと一緒にシンコ・デ・マヨ(5月5日のメキシコの祝日)のお祝いで演奏するんだった!
このギグはいつも何の準備もなしに気楽にできる(お酒も飲めるし・・・笑)ので、細かいこと気にせず楽しみまーす。


普段のお仕事と平行してグリーンカードの申し込みの準備もしているわけですが、本当にそろそろ送らないと後々面倒なことになりそうなので、この時間があるのをいい事に終わらせないと!と思ってます。

それに関するブログのカテゴリーも作っていろいろ書こうかな?と思ったりもして。
他にしっかり書いてる人たちがたくさんいるので、需要はないかもしれないけど、記録のために。
いろいろ面倒なこともうすでにたくさん経験してるので(笑)、後で読み返すの面白いかもだし!


てなわけで、今月も頑張ろう!
もう卒業して一年経つだなんて信じられない〜!時が経つのが早すぎる!
[PR]
by hanamericana | 2014-05-03 09:10 | american life

A Lot of Changes

前回のブログ更新から約一ヶ月。

なんか怒濤、という言葉がぴったりの、いろいろあった一ヶ月でした。

まず、前回のブログを書いてから数日、ヘンリケ氏のお父さんの病状がさらに悪化。
急遽、アイダホへ飛ぶことに。
私も行くべきなのか否か、少し悩みましたが、離れても気をもむだけなので、一緒に行きました。


長い一日の最後、やっと着いた病室には、たくさんの管と機械がつながれたお父さんの姿。
泣き崩れるお母さんに対面し、やっと事の重大さが身にしみました。
勝手にこのまま良くなるって楽観視していた自分たちが直面した現実。
それからは病院のICUに籠りきり、管に生かされている状態のお父さんを見つめる日々でした。

とてもたくさんの子供がいるお父さん。
やはり其々に意見があり、このまま希望を持って良くなるのを待つのか、手術前のお父さんの意思を尊重し、人工呼吸器を外すのか。しばらくは膠着状態が続きました。

結果、数日後に肝臓の機能がさらに悪化。始めは家族がバラバラになってしまうかと思われましたが、その時点で意見は一致、そこで呼吸器を外すことになりました。

もう二度と会話できることがないのは悲しいけれど、私と彼はもうお父さんが苦しむことがないからこれでいいんだ、と自然に思えるようになり、やはり最期のお父さんの姿を少しでも見ることができて良かったなと思いました。

ここ一年程、いろいろと精神的(というか哲学的?)に学んだことがたくさんあり、「死」というものがそこで本当に終わりではなく、ただ身体がなくなっただけなんだ、というように心から思えるようになったので、
自分は思っていたよりも悲しくはなく、まだお父さんはそこにいる、という感覚です。

でもやはり、今までそこにいた人が居なくなる、という悲しさはもちろんあるのですが・・・。


そこから一週間程は、お葬式の準備に追われ、お葬式の前日のRosary(ロザリオ)という、日本でいうお通夜のような式と、次の日のお葬式で彼と共にお父さんに向けてヴィオラとピアノで音楽を演奏させてもらいました。

c0000875_651512.jpg


お父さんが痛みのない世界で悔いなく幸せでいてくれることを、今は心から願うのみです。

実はアイダホに行く直前、私はプロポーズ(ロマンティックでも何でもない成り行き的?な感はありましたが・・・笑)されており、私の父に承諾を得ねば、ということで日本語を繰り返し練習していたヘンリケ氏。
お葬式が無事終わったあと、勢いを持って「今だ!!」ということで、お父さんにビデオ電話。
本当に緊張した様子で、ガチガチになりながら片言の日本語でお父さんと話すヘンリケ氏を見て、とても感動しました。。(お父さんには急に電話した上にこんな一大事で、ビックリさせてしまいましたが・・・お母さんもいなかったし。。ごめんなさい!)


そしてそれから数日後、アイダホで家族と一緒に居られる間に、ということで、ひっそりと入籍しました。

その前の週の悪い天気が嘘のようなとても清々しい良い天気で、問題もなくスムーズに裁判所で結婚してしまいました。
まだ指輪もないし、きちんとした式が挙げられるのかどうかも謎なのですが(汗)、これからも二人三脚でひとつひとつの問題を乗り越えていけたらと思っています。


そこで、とても心がほっこりとする、嬉しい出来事が。

裁判所を出る前に、お母さんが「ここにお父さんが買った、家族の名前が入ったブロックがあるのよ」と。
で、それを見に行きました。

家族(お父さんの子供たちや孫たち)の名前がずらずらと並び、わ〜すごいねなんて言っていたら、
お母さんがまた「ここにロバート(お兄さん)の子供の名前もあるはずなんだけど・・・」というので見回すと、

なんと!

すでにヘンリケ氏の名字になった、私の名前が!!

とってもビックリしたと同時に、ずっと私のことを家族(娘)同然として大切にしてくれていたお父さんの気持ちに、心から感動。

バッチリ記念写真を撮って参りました♪


お父さん、ちょっと遅くなってしまったけど、正式に家族の一員になりました。
これからも、ずっと見守っていてくれたら嬉しいです。
本当に、本当に、ありがとう。
[PR]
by hanamericana | 2014-03-08 11:09 | american life

Memorial Moments of Life

日本では大雪吹雪いて大変みたいですね。皆さん出かける場合は本当に気をつけて!

こちらメンフィスでも昨夜めーーーずらしく雪が降ったようで、まだ今日も少しだけ雪が地面に残っております。
もう、今年、年始の大寒波に始まり、寒いのなんのって。。気軽に外に出たいのに、憂鬱な日々です。


先週末は久々に結婚式でのお仕事でした!
二度目ということもあり、何をするのかは分かっていたので気は前回より楽でしたが、やはり誰かの人生の一大イベントで仕事となると、さらに気が引き締まりました。
とっても幸せなカップルの大切な大切な一日を少しでもさらに良いものにできたなら、これ以上幸せなことはありません♪
寒い日が続く中、この日だけは春かのようにとっても暖かくて、天気にも祝福されたカップルでした。

本当におめでとうございます!


一方、ヘンリケ氏のお父さんの病状は悪化する一方で、心配のつきない日々でもあります。
彼はお父さんのつらいときに、このまま離れているのが嫌だと・・・。
なので、もしかしたら急遽引っ越し、ってことになるのかもしれません。まだ分かりませんが。
彼にも後悔してもらいたくないし、お父さんにも出来るだけ良くなってもらいたいです。

これも、気持ちの良いものではないけれど、人生の大切な一コマなんだよね。



あとは地元のメンフィスシンフォニーがどうやら経済危機らしく、もしかしたら今期のみで終わってしまうかも!?ってなニュースが走り、ビックリしております。
とても素晴らしい指揮者(台湾人のメイアン・チェン女史)に率いられた、素敵なミュージシャンたちいっぱいのシンフォニーなので、このままなくなる、なんてことにはなって欲しくないです!
自分にできることは少しの寄付と応援だけになってしまいますが、希望を捨てずにサポートしていきたいです。自分もその中で演奏する!っていう小さな夢がまだ叶ってないですし!


オリンピックでも全てのアスリートたちが思う存分力を発揮して、正々堂々と戦って悔いのない良い結果が出せますように☆
[PR]
by hanamericana | 2014-02-09 04:45 | american life