*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:american life( 214 )

2014!

皆様、2014年、あけまして!(喪中なので以下省略)

今年こそは、ひと月に一投稿くらいはできるよう、少しでもマメさを取り戻せるよう頑張ろうと思っております!

そして、その投稿に良い報告が少しでも多くできますように・・・精進してまいります!


2013年のクリスマスは、仕事が終わった深夜12時から家に帰り準備をして、掃除をしていたら結局睡眠2時間ほどのまま疲労がピークのまま空港へ・・・
そうしたらボイジーへ向かうために乗る飛行機たちがことごとく遅れ、午後1時過ぎには着く予定だったはずが結局着いたのは深夜12時だったり、

普通はゆっくりリラックスできるはずのクリスマス休暇はヘンリケ氏のお父さんの病状が悪かったり、お兄ちゃんが引っ越しだったりでかなりバタバタとしたままあっという間に過ぎて行きました。。

でも、2年半ぶりにやっと戻ることができて、とっても変な感じだったけど、やっぱり嬉しかったです。
今年こそは、日本に帰るぞ!!と、予定も全く決まってないのにお正月の家族とのチャットで宣言しちゃいました。


宣言したからには、やらないと〜!


帰ってきてから、早速アイダホでの宜しくない食生活でたるんだ体をリセットすべく、久々のジュース断食・・・したものの、なぜか今回は前回よりもとても苦しく、丸三日もたずにギブアップしてしまいました。
準備が足りなかったのかな〜。でも、やっぱり、何も食べられないって、食べること大好き人間にはキツイっす。

2014年は、さらに健康中心に、食生活も運動もしっかりしていきたいです!


仕事は、特別なことは今月は今のところ何もなく、静かです。
今週末は、メンフィスレパートリーオーケストラに頼まれ、ティンパニを叩きます!

今年は自分の生活にもっとメリハリをつけて、練習もしっかりやっていかないとな〜と思っております。


そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします!
皆様の一年が、今までで一番幸せで、笑顔がいっぱいの素晴らしいものになりますように☆
[PR]
by hanamericana | 2014-01-17 11:48 | american life

Performing Life

皆様、本当に本当にお久しぶりでございます。
もうこのブログをチェックしている人、一人もいないんだろうな・・・(笑)。

フェイスブックやツイッターの普及により、つぶやきに慣れてしまい、こうやってしっかりと文章を書く事から離れて早くも一年以上。。。

元々筆まめではなかったので、やっぱり一度書かなくなるとなかなか重い腰が上がらず・・・。
でも、なぜかここんところ、「ブログ・・・また始めようかな」という気になっていたのです。

人がもう読んでいないだろうから、自分のため(記録)っていうのがほとんどです。
でも、もしまた読んでくれる人がいるなら、もっとしっかり近況を報告したい、というのも本心です。
このブログをやめて他のを一から始める、ということも考えましたが、また読み返せるのもいいかな、と思い、続けてみることにしました。

と、いうわけで・・・どうなることやら分かりませんが、久々のブログ。行ってみよう。


えーと、ざっと近況報告から行きますと・・・

今年5月に、無事、大学院を卒業し、『音楽修士』になりましたっ!!ひゅーどんどん、パフパフ!!・・・

この二年、本当に怒濤という言葉がぴったりの、忙しい日々でした。(夏以外は)
大学でのクラスを教えるということが一番大きな経験であり、試練でもありましたが、なんとか二年目にはペースも掴め、楽しくできたと思います。
始めの一年は、もうプレッシャーとストレス!でも、生徒さんたちに支えられて、乗り切れました!

大学院生活の始めは「なんでこんなことまで・・・」と思う事だらけでしたが、今思い返せばやっぱり無駄な経験なんてないんだなと、しみじみ思います。

そして、修士になってみて思う事・・・「大したことなくね?何も変わってない・・・??笑」
なんだかあっという間に過ぎすぎてしまい、いろいろあったにも関わらず、二年前と変わっていないような気がしてならない自分と、でも、やっぱり確実に変わっている自分。

ハッキリ言って、大学院の2年って本当にあっ!と言う間です。あと1年あったらまた違ったんだろうなぁ。

でも、初めてのアメリカ南部での生活(たくさんのカルチャーショック!)、大学院生活を経て、少し大きな打楽器奏者、人間になれたと思います。感謝感謝です。


大学院を卒業してからというもの、一年間限定の労働許可を得て、今はメンフィスで演奏活動をしています。
いろいろ縁があり、今はミシシッピ州にあるとある教会でピアノを毎週弾いています。
はい、ピアノ、です。

シアトルを離れてからきちんと弾く事がなくなってしまったので、早6年?!(ひぇ〜)
始めはわたわたしていましたが、やっと指に感覚が戻ってきた感じがします。
打楽器だけで演奏してやっていければ一番なのですが、演奏活動だけでもなんとかなっている今の生活は、ある意味昔から考えれば『夢の生活』です。

教会の人たちもとても良い人たちばかりだし、彼とも一緒に演奏できるし、とても恵まれているなぁと思います。
あぁ、ピアノ頑張って良かった。。本当、人生いつ何が役に立つかなんて、分からないものですね(笑)。

お陰で、ピアノの練習に時間を労力を取られてしまい、肝心の打楽器のほうが・・・おろそかになっているので、それは気合いを入れ直し、きちんとやっていかないとと思っている今日この頃、です。


打楽器のほうはというと、ちょこちょこと他の教会などでの演奏や、友達が指揮をするオーケストラなどで演奏しています。
オーケストラは、友達がやっているボランティアのものばかりなので、もちろんお金にはならないのですが・・・学校が無い今、演奏するグループがない私には、貴重な演奏場所です。
やっぱり自分はグループの中で人と一緒に美しい音楽を作り出すのが好きなんだなって実感しています!

今日は、実は初めてお誘いを受けて演奏することになったオーケストラ(メンフィス・レパートリー・オーケストラ)での演奏会でした。

先週いきなり頼まれ、スケジュールも空いていたので「いいよ〜」と軽く引き受けたら・・・
ベートーベン・ピアノ協奏曲第五番とサン=サーンス・ピアノ協奏曲第二番というお腹いっぱいのプログラム。
さらに、予習せずにリハーサルに行ったら(っておい)、二曲とも両方にティンパニソロがあるじゃあないですか!!!

はい、焦りました。そのリハーサル1回と、今日のコンサート前のチェックと、本番のみ!
なかなかスリリングでした〜。しかも、古いティンパニを使ったので、音階のゲージなし。
つまり、音(ピッチ)を変えるときに自分の耳だけを頼りに素早くチューニングしないといけない、ということ・・・。

久々に大きな役回りだったので、緊張しっぱなしでした!
で、本番は・・・?なんとか失敗もせず、乗り切りました!(いや、細かいところは言い出せばキリがないのですが)

ソリストのヴィクター・アサンシオン氏(メンフィス大学のピアノ教授・本当〜〜〜に素晴らしいピアニスト!!!)にもお褒めの言葉をいただき、感無量でした♪

ヴィクターがソロをするというので引き受けたコンサート。
リハーサル後には「安請け合いしなきゃ良かったかも・・・」とちょっと思っていたのですが、やっぱりやって良かったです!
ソリストとの二人きりでのやり取り(ソロ)は、音で会話ができた気がしたので、とても気持ちよかったです。

やっぱり音楽って素晴らしい!!!!!

これからも、こんな素敵な時をもっと経験できるよう、精進していこうと思います!
[PR]
by hanamericana | 2013-11-02 14:34 | american life

Long Time No See...

気づけば、もう2011年も半分が過ぎようとしています!
そして、これが2011年初めての日記・・・。
たまにぶつぶつ呟いてはいたものの、きちんと日記を書いていませんでした。
すみません。

なんか、こうも久々になると、緊張してしまいます。なぜか。
考えては止め、考えては止めの繰り返しでした。
ですが、今日、書きます。長くなるので、時間があるときにどうぞ・・・。



2011年始めは、オーディションの日々でした。
昨年準備不足による敗北を期した大学院のオーディション。
なので、今年はきちんと調べ、自分なりに悩み、決めた3つの学校を受けました。
今年は、ボストン(マサチューセッツ州)、ミネアポリス(ミネソタ州)、そしてメンフィス(テネシー州)
へ行きました。

一度経験していることもあり、緊張したり、自分の力を出し切れなかったなと思ったこともありましたが、
納得した形で終えることができました。
私は旅の運がいいのか、旅先では毎回良い出会いがたくさんあり、一人で旅する心細さで始まっても、
友達が増えて幸せな気持ちで帰ってこられて、それがオーディションの楽しみにもなりました。
いろいろ助けてくれた方達に心から感謝しています!

それが終わると、自分のアメリカ滞在許可が切れるギリギリになってしまったので、
急いで身支度をして日本に帰ってきました。



そして、成田にもうすぐ着陸する、というその時、あの地震が起きました。
その時は何が起こったのかさっぱり分からず、ただ、戸惑いました。
緊急に名古屋へ飛び、電話はつながらず、ホテルは見つからず。
そこで、やっとただ事じゃないなと思いました。
機内で知り合った日本語を話せないアメリカ人2人を引き連れ、やっと駆け込んだ漫画喫茶で
事態の大きさを目の当たりにし、本当に言葉が出ませんでした・・・。

やっと妹と連絡が取れ、親の無事が確認できた時は、本当にホッとしました。
私は、本当に幸運なことに、家族も親戚も、友達も全員無事でした。

帰宅後、自分も通訳のボランティアなど自分にできることをしたい、と意気込んでいたのですが、
実際、ボランティアをするにもお金が必要で、自分で何もかも準備ができていないと
相手に迷惑をかけるだけだということが分かり、自分の無力さを痛感しました。
今は、ある非営利団体のブログの翻訳のお手伝いをしていますが、
本当に微々たる募金と少しのことしかできていない自分が、未だにもどかしいです。

今まで家族と遠く離れていた期間が長かった分、今こうして側にいられること、
無事に命、家、食べ物などがあること、いくら感謝してもしきれません。
停電などもありましたが、被害に遭われた人たちのことを考えたら、
それくらい苦労のうちにも入らないなと思います。

命がこうしてあること、運命だし、みんな生かされているんだなって思いました。
一日一日、限りある資源を今まで以上に大切に、一生懸命に生きていかないといけないって思います。
自分にできること、何がいいのか分かりませんが、探し続けていきたいです。


そして、つい最近、また二週間程アメリカへ戻っていました。

南カリフォルニアマリンバコンクールに参加するためです。
録音での一次審査に通り、二次からは実際の演奏で審査されるのですが、緊張しました。
デュオとしての参加だったので、一人でなかった分、心強い反面、一週間程しか
二人で合わせられなかったので、余計に不安でもありました。

結果は、自分達なりにベストを尽くしましたが、決勝へは進めませんでした。
後で一人の審査員の先生に話を聞き、こんなことまで気にしなきゃいけないんだ、
ってことまでいろいろ指摘されました。
良い意味でも悪い意味でも、コンクールの実情を学べて、とても良い経験になったと思っています。
私もパートナーも、まだまだ勉強と練習が足りないと実感しました。


今回の震災で、音楽をやっている自分が、これで良いのかなとも思いました。
音楽って、直接人を助けることができません。
家があって、ご飯があって、仕事があって、それでこそのエンターテイメントだと思うからです。
確かに、演奏で心が癒されるということがあるかもしれませんが、まだまだそんな余裕の無い人が
たくさんだと思います。
だから、このまま自分のやりたいことを突き進めていっていいのか・・・ちょっと悩んでしまいました。
自分のことしか考えていないような気がしてしまって。

でも、ここまで頑張ってきたし、今まで応援して、支えてくれた人たちのためにも、
やれるところまでやってみようと思いました。
その過程で、もしも私ができることで被災された方達を少しでも癒す事ができたなら、
一番幸せだなって思います。
そして、そうできる日が一日でも早く来るよう、頑張らなければ!


そんなこんなで、また、秋から学生に戻ります。
今回は、受けた学校には全て受け入れてもらうことができました!びっくりです。
三校三様、全て条件が違い、良い所も悪い所もあり、かなーーり悩みましたが、
学費免除と生活費を少し出してもらえる学校にお世話になることにしました。
The University of Memphis (メンフィス大学)です。

今までアメリカ北西部の心地よさに甘えていましたが、今度は全く違う南部です。
ハッキリ言って、オーディションで行ったときは良い印象がありませんでしたが、
先生はとても良い人だったし、私を必要としてくれているようなので、きっと住めば都、
となるんじゃないかな?と思っています。
不安ですが。

他の学校を受けず、大学院にも元々あまり行く気がなかった彼も、その学校に受かったので、
一緒に行くことになりました。
なので、結果オーライ?です!


最近コンクールが終わってかなりたるんでいるので、気合いを入れ直します!
今まであまり連絡していませんでしたが、今は暇人ですので、お時間がある方は遊んでやってくださいなー。
短期で良い仕事知ってる方もご連絡ください!(笑)
[PR]
by hanamericana | 2011-06-12 23:10 | american life

The End of 2010 Already!!

日本はもう2010年最後の日!!

は、速すぎてもうついていけません…日記全然書けなくてごめんなさい!


今年の後半は、教える仕事がたくさんあり、それによって学ぶことがたくさんありました。高校のマーチングバンド、個人レッスンの生徒、ひとりひとりの生徒が自分を慕って自分から学ぼうとしてくれることがとても嬉しく、大変だけど頑張る事ができました!


生徒が増えたおかげで、12月に初めてリサイタルを開く事もできました。初めてだったので友達と合同で協力しながら探りさぐりでどうなることかと思っていたのですが、結果蓋を開けてみると70人程の観客が集まる大盛況!わたわたしましたが、みんな頑張って演奏してくれたし来てくれた人たちも楽しんでくれたようなので、本当に良かったです!


2010年は例年になく国内いろんなところ(アリゾナ、フロリダ、ワシントンDC、ワシントン、ミネソタ)に行けたのも良かったです。いろんな人に出会ったり、再会することもできました。演奏家としての活動は控えめでしたが、いろいろ新しい発見もあり、地味な練習の中でも成長できたと思います!


とにかく、皆さんにはここで精神的にとてもお世話になりました。本当にいつもありがとうございます!!2010年、試練の一年でしたが、大切な友達みんなのおかげで乗り切れました!


2011年は、どうなるか分かりませんが、いろんなことが動き出しそうな予感がしてワクワクしています。未熟者の私ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします!


それでは皆様、良いお年を!そして、2011年が皆にとって幸せいっぱいの一年になりますよう、心から願っています!!


寒いアイダホより愛を込めて、さとゆこより。
(風邪っぴき)
[PR]
by hanamericana | 2010-12-31 15:35 | american life

Summertime!

誰だろう、今年こそ筆まめになるなんて言っていたのは・・・(あれ、言ってない?それすら覚えてない)
どんどん悪くなる一方じゃありませんか。。


本当にご無沙汰しております。気づけば5ヶ月間も日記書いてませんでした!!ひぃ。


はい、なんかこの5ヶ月いろいろありすぎて、何から書いたら良いのやら。(これ前の日記でも言ってるな・笑)


シンプルにまず結果からご報告しますと・・・

パシフィックミュージックフェスティバル、落選。
これは、かなり人気のフェスティバル(1、2を争う人気度)な上に、無謀に1日2日の準備で臨んだレコーディング(笑)、
さらに打楽器は世界中でたった4人の合格者・・・だったので、分かっていた結果でしたが。。
何をやったらいいのかは掴めたので、来年こそは受かれたらいいなと思っています。
20代までらしいので、来年が最後の挑戦です(涙)。頑張るぞ!


大学院、不合格。
前の日記にも書いていたように、思った様に弾けず、自信の無さを露出してしまったのが敗因だと思われます。
いろいろ本当に良い経験になったし、これを通して良い友達を作ることができたので、プラスにはなりましたが、
やっぱり悔しいことに変わりはありません。自分の未熟さを痛感しました。。


5月には無事卒業し、その後は働き、練習し、引越ししたり
(彼のお兄さん家族にお世話になっています。赤ちゃんが本当にかわいくて毎日癒されてます!)、
旅行したり(初ワシントンDC、ひっさびさのニューヨーク、シアトル!)、
ずっと乗ってなかった車(ミスターグリーン)を直して乗り始めたり、ビアフェスト行ったり夏限定の有名楽団を聴きに行ったり。
いろいろと充実した夏を過ごしています!


一応”プロフェッショナルミュージシャン”としてたまに演奏するお仕事(ボイジーフィルハーモニックなど)をもらったり、
レッスンを教えたり(生徒が5人になりました!)もしています。

7月の終わりと8月の頭には、こちらのある高校に雇われてマーチングバンドのキャンプの講師もやらせてもらいました。
まだまだ自分も若いつもりでいましたが、やはり高校生だったのは10年前・・・(うぅぅ)
弾ける若さ(もうこれ言っちゃう時点で自分はおばさん・笑)に触れて、自分の部活に没頭していた高校生の夏を思い出し、
すごく楽しく教えさせてもらうことができました!青春!いいねぇ。(うちの高校は今年はコンクールどうだったんだろ?)



今後はどうするかと言うと・・・またオーディションのやり直しです。
前回の苦い経験を胸に、今回こそはうまくやらないと、志半ばで挫折しなくてはならないかもしれないので。。
本当に気を引き締めて頑張らなくてはいけません。

今までは(というか今もまだなのですが)本当にやりたいこと、学んでいきたいことのビジョンがはっきりとしていなくて、
行きたい学校も分からなかったのも問題だったと思います。
計画性というのは時間(とお金)を有効に使うには本当に大切です。
いつも行き当たりばったりなので本当にしっかりしなきゃと思っています(汗)。


あっ!つい最近伯母さんになりました!
かわいいかわいい姪っ子の写真を見て、デレデレしております。早く実物に会いたいーー。


そんなこんなで、いろいろもっと書きたいことはあるのですが、大事?な報告はこのくらいで!
今度こそ今度こそ、もうちょっとちゃんと日記書けるように頑張ります!


今年の夏は雨女の私が帰ってないので暑いみたいですね(笑)。
皆様夏バテされぬよう、水分たっぷり摂って乗り切ってくださいね!
[PR]
by hanamericana | 2010-08-15 08:14 | american life

The Weird Thing That Happened To Me Recently... Part 3

シリーズ化しようと思いながら、前回書いたのはいつのことやら・・・



最近、と言ってもこの人見つけたのはけっこう前なのですが。
また不思議なことというか、ビックリなこと。


うちの学校の音楽科の生徒に、



名前が





Tori Bird (鳥バード)





という女の子がいる。



(へぇ〜へぇ〜へぇ〜)←トリビア
[PR]
by hanamericana | 2010-03-16 13:01 | american life

The Steps of Spring...

気付けば、1月、2月とあっという間に過ぎ、今年になってからどうやら初の日記のようです・・・。ご無沙汰してました。
やっと落ち着いたので、ひっさびさに日記書きます!

うーん、いろいろありすぎてどこから書いたら良いのやら・・・。


1月は、前半は仕事と練習をちょくちょくしながらゆったり過ごせたのですが、後半には学校がまた始まり、
卒業するための単位は全部取ったので、オーケストラとシンフォニックバンド(吹奏楽)だけでいいから楽だ!
と思っていたのになぜか忙しい日々・・・。
オーディションのための練習と、高校生の選抜バンドのお手伝い、その他友達のリサイタルやボランティアで演奏・・・
などなど、本当にあっという間に過ぎて行きました。何事もやらなきゃいけないことが重なるときって、
どうしてこうもいっぺんにやって来るのでしょうか。


2月は、本当に冒険の一ヶ月でした。

1日は、パシフィックミュージックフェスティバルという有名な、札幌で夏に行われるオーケストラフェスティバル
のオーディションテープの締め切りということで前夜から次の日まで一日がかりで録音・・・疲れてギリギリ提出。
結果はまだ分かりませんが、受かったら日本に帰れる旅費はタダだし、オーケストラで学びながら演奏できる!!
ということで、幸運を祈るのみ。

その次の日は彼のリサイタルで一日バタバタし、数日後には大学院のオーディションでアリゾナへ。
国内を飛行機で移動する旅は久しぶり!先生にお寿司をおごってもらい、恐縮。
とても良い先生だったのでこの学校に行きたいけど、有名な学校なので難しいかも・・・。

その次の週は、ある地元高校生作曲家の曲を演奏するオーケストラで仕事。
前夜のリハーサルでいきなりパートを変えられて、かなり簡単なパートから一気にソロだらけの難しいパートへ。
かなり焦ったものの、なんとか乗り切りました。。
なんか指揮者が変だったり、曲が変なタイトルだったり変な楽器を使っていたり、その辺の普通の高校生が
仰々しくまるで大作曲家かのようにコンサートを開いているところとか、いろんな意味で可笑しく記憶に残る
コンサートでした。

そして、またその次の週はもう一校のオーディションのためマイアミへ。
お金を少しでも節約しようと、飛行機のチケットを取るにも、泊まる場所を確保するのにも一苦労。
たくさんの人たちにいろいろ迷惑をかけ、たくさん助けてもらい、ありがたみをたくさん感じました。

オーディション自体は、玉砕・・・いろんなプレッシャーに負け、思うように自分の実力を発揮できず。悔しかったです。
自分の精神力の弱さをつくづく実感させられました。
マイアミ自体があまり好きになれなかったので、これで良かったのかもしれませんが。
でも、たくさん素敵な人たちに出会えて、お友達が増えて、それに関してはとても嬉しい旅でした!

そして2月を締める昨日は、地元のユースシンフォニーで演奏。
演奏をたくさんして、聴いて、あっという間の充実した一ヶ月でした。
オーディションはとても精神的にキツいものがあり、そんな自分をオリンピックの選手に重ねて
自分の励みにしてみたり・・・(比べるものが大きすぎる?笑)


3月はこれに比べると予定はほとんど入っておらず、なにか現実的な目標をきちんと立てないとなぁ、
と思っているところです。
オーディションでかなりお金を使ってしまったので、しっかり働いて稼がないと!


結果が出るのは多分もうちょっと先なので、また分かり次第報告致します!
今日はとても暖かく、春の足音が聞こえてきたかな?という感じでした。
それとともに良い結果も聞こえてくると良いなぁ・・・。
[PR]
by hanamericana | 2010-03-02 16:05 | american life

Have a Good Rest of the Year!!

2009年も、いよいよ終わりですね!


今年はあまり日記を書かないうちに日々がびゅんびゅんと過ぎていってしまった感じです。
本当ーーーに、いろいろありました。

初めてのコンクール(学内ですが)、ソリストとして初のオーケストラとの共演、2度のリサイタル・・・

音楽関係だけでもたくさん演奏して、成長しましたが、プライベートでもいろいろありました。。
良い事も、辛い事も。たくさん。心がまた強くなりました。

学校は本当に練習、仕事、宿題漬けの日々でしたが、友達も増えて楽しく、充実した日々を過ごせました。
そして、卒業に必要なクラスは全て取り終えましたっ!!あとは、5月の卒業式を待つのみです。


27歳はきっと素敵な、大切な歳になると思ってましたが、本当にたくさん成長できたし、
いろいろ、良い意味で予測のつかない方向に進んでいった一年でした。
28歳はどうなることやら・・・?まったく予想ができず、不安でも楽しみでもあります!

最近はfacebookのほうばかり使っていて、こちらはご無沙汰気味でしたが、
これからはもっときちんとこまめに報告できたらなと思います。



2009年、素敵な一年をどうもありがとうございました。皆さんとここで繋がっていられてとても幸せに思います!
2010年も、こんな私ですが、どうぞよろしくお願い致します!


皆さん、良いお年を!!私の分までいっぱい美味しいおせち食べてくださいなっ!(笑)
[PR]
by hanamericana | 2009-12-31 17:45 | american life

My Senior Recital!!

ずっとご無沙汰してましたが、本当に毎日いっぱいいっぱいの日々を送っていて・・・でも元気でやっています。


たくさん書きたいことはあるのですが、今日はいよいよ私の卒業リサイタルの日です!!

なので、頑張ってきます!!とだけ言いたくて。


行ってきます!うまくいくように少しだけパワーをください!



今までやってきたことがきちんと音に出せますように!
[PR]
by hanamericana | 2009-12-06 04:48 | american life

Fall Has Come...

本当にあっという間に9月が過ぎ、10月になって秋、というか急に寒くなってしまったボイジーです。



前回の日記から時間が経ってしまい、もしも心配してくれてたりしたらごめんなさい!私は元気でやっています。
9月は学校もかなり忙しい上に、精神的にもいろいろ積もり重なり結構大変でしたが・・・。


はい、前回の日記を書いてから、4年以上付き合った彼とお別れをしたのです。
自分でもこんなことになるなんて思っていなかったので、ビックリなのですが・・・
本当に人生何が起こるか分かりませんね。

ずっと彼の愛情と優しさに甘えてきて、自分がダメになってしまっているのが許せなくてもう一度自立したかった、
というのと、他に好きな人ができてしまった、というのと、いろいろタイミングが重なりこの結果になってしまいました。

彼はそれでもやり直したい、という強い願望があったのでうまく折り合いが着かず、この一ヶ月は大変でしたが・・・
結局シアトルへ戻って行ってしまいました。
家は急にがらんと何も無くなってしまい、4年の歳月の重さを認識している今日この頃です。


でもこれから離れて自立して、またお互いが必要と思えたら元に戻るかもしれないし、
他にいい人が見つかるかもしれない。
未来のことは分からないから、前向きに今を大切に生きたい、というのが今の正直な気持ちです。
かなり今まで彼に助けられて生きてきたので、これからは大変になると思いますが・・・
自分で選んだことなので、しっかりやって行かないと!
今までたくさん支えてくれた彼には本当に申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいです・・・。



そんなこんなでバタバタしてますが、今は元気にやっていますのでご心配なく!音楽と学業に集中して、
残り少しの学校を乗り切ろうと思います!!

季節の変わり目に見事に毎度風邪を引く私・・・またやっちゃいました。みなさんもお気をつけ下さい!
[PR]
by hanamericana | 2009-10-14 13:24 | american life