*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:travel( 4 )

Japan Stay (12/27-1/15)

c0000875_8554167.jpg


今更だけど、時間がまだあるうちに、そして、忘れないうちに書いておきます!
さらっと。(って言ってても長くなるんだろうなぁ・笑)

12/27 (Thu) 長旅の後、実家へ。着いたのは夜の10時頃で、丸一日無駄にする。

12/28-30   誰からも誘いがなかったので(年末だしね)、家でまったり。
久々のラーメンを食べに行ったりして、両親とゆっくり過ごす。
そして、ハナと念願の毎日デート♪すぐに思い出してもらえた?みたい。

12/31 (Mon) 久々に両親の実家の群馬へ!
ハワイでは会えなかったおばあちゃん二人と親戚に会えて、とっても嬉しかった。
5年ぶりの『ゆく年来る年』で年越し!大好きなんだよね、あの空気が。年越しそばと日本酒も、忘れちゃいかんね。

1/1 (Tue) 朝っぱらからおじいちゃん、おじさん、お父さんと酒びたり。
こんな年明けでいいのだろうか・・・。田舎にいると、1日中食べてます。
とにかく、ゆったり、まったり。

1/2 (Wed) 恒例の初詣。知らぬ間にすごい偽物の金まるだしの大黒様ができててげんなり。
日本で一番でっかい大黒様らしいけど、景観そこねまくりだよ。
ハナが車からいきなり飛び出し、着地失敗。ケガしたかと思ってかなり心配したけど大丈夫だったみたい。
5年ぶりのおみくじは、見事大吉!!やったぁ。

1/3 (Thu) 富山から妹カンコと旦那さんが来るので神奈川へ戻る。
おじいちゃん、おばあちゃん、本当にどうもありがとう!もっとこれから連絡取らないとなと痛感させられました。
おじいちゃんから使ってない(と言ってもほぼ新品)デジカメをもらう。
いつもありがとう!本当にたなぼたでびっくり。
カンコが東京で美味しいロールケーキ買って来てくれた。ありがとう♪

1/4 (Fri) ・・・なにしたっけ。あ、午後に、地元の八幡神社へ参拝しに、みんなで散歩。
今年もみんな無事に過ごせますように。とお願いしました。
その後は、久々の歯医者。
新しい歯医者さんは若くて説明が丁寧で、とても感じが良かった。
私の時間が無いのも分かってくれて。助かった。

1/5 (Sat) カンコに髪の毛を切ってもらい、夕方は上南(高校)吹奏楽部のメンバーで新年会!
久しぶりだから変わった子もいるかと思ったけど、みんな全く変わってなくて、
相変わらずの爆笑に次ぐ爆笑。お腹痛くなった。いつもみんな、ありがとう☆大好きです。

1/6 (Sun) カンコと有平が富山へ帰るので、みんなでご飯を食べに行った。
けど、狭い店だから一緒に座れず・・・意味無し。でも、パスタは美味しかった。
夜は相中(中学)の吹奏楽部メンバーで飲み。・・・と言っても4人中3人は前日会ってたんだけど(笑)
でも、少人数で会うといろんな話がゆっくりできて良かった。しおちゃんドーナツありがとう!

1/7 (Mon) ミクシィでお友達になったyukieさんと念願の初対面!
思っていた通りの素敵な大人の女性で、恐縮してしまいました・・・。とーーーーーーーーっても美味しいお寿司、
お魚と、すーーーーーーごく美味しいお酒をたくさん御馳走してもらってしまいました。
本当にありがとうございます!!
みんな、本物のししゃも、食べたことある?激ウマだよ。そして、麦焼酎『兼八』。うますぎ。
あの、NANAに出てくる『魔王』まで頂いてしまった。
後で行ったバーもとってもとっても素敵だった!さすがの私も、酔いました。

1/8 (Tue) 昼間期限の切れた免許の再発行しに、二俣川へ。
ここ遠いから、もう二度と行くかといつも思うんだけど、結局更新前倒しだったり後になったりで、
いつもここに行かされる・・・うぅ、次こそは。
夜は高2の時のクラスメイトと会う。一人はでっかいきれいな婚約指輪はめてておめでたし!!
この日の話題はもっぱら、誰が結婚した、結婚する、子供がいる・・・などなど。
酒も入ってないのに相変わらずのテンションで、バカやりました。

1/9 (Wed) シアトルからのお友達しょうくんのバンド、『Dazedgarden』のライブへ。
しょうくんとお茶して、いろいろ話もできて良かったー。ありがとうね!
ライブももちろんカッコ良かった。これからどんどん良くなって行くんだろうな。
お互い、音楽の道で頑張ろう!
その後は仕事の後に来てくれた大学の友達と一緒に新宿で一杯。
帰りが遅くなり、駅から家までタクシー初体験。

1/10 (Thu) 昼間ちょこっと友達と彼女の赤ちゃんに会いに。
仲の良い友達が子供を持つと、自分がおばさんになったような変な感じ。
とてもかわいく、とても愛おしかった。すくすく育て〜!
夜は亜大の友達とご飯。二人ともしっかり社会人してて、もう仕事の文句とかもなくて。
カッコいいなぁと思った。3人ともカンボジア好きなので、そんな話もしたりして。
懐かしいなぁ、行きたいなぁ、また・・・。いつになるやら。

1/11 (Fri) TSUTAYA(バイト)時代からのお友達のお家にお邪魔。
赤ちゃん、超人懐っこくてかわいい〜!!感激。
彼女の結婚式以来の再会だったので、いろんな話に花が咲きました。
幸せそうで、本当になにより。
夜は連日の外出をお父さんに叱られ、家で待機。ロイヤル(バイト)の友達数人が会いに来てくれました。
外で立ち話になってしまって、本当ごめん!!でも、会えて本当に嬉しかったー。

1/12 (Sat) 朝歯医者に行って、治療完了。掃除もしてもらって、満足!歯は大事にしなきゃね・・・。
お昼は上南ブラスの集まりで会えなかったメンバーの一人とランチ。
もうすぐ出産!の彼女のお腹を見て、触って、感激。元気に産まれてきてね〜。
夜は亜大15班飲み!ヒロト、幹事やってくれて本当にありがとう!
待ち合わせ時間を勘違いして遅刻して迷惑かけてしまいました・・・。ごめんね。
でも、みんなに会えていろんな話ができて良かったよー。
夜はちあみの家に泊めてもらいました。ガールズナイト☆ありがとうね〜

1/13 (Sun) TSUTAYAメンバー新年会。長岡さん、いつも幹事ありがとうございます!楽しかったです。
そして、いつも皆さんに御馳走になってしまって申し訳ないです・・・。
いつまでも誘ってもらって、繋がっていられるのはとてもありがたいことです。
中にはバイト内のメンバーで結婚した人もいたり、カップルも長い事続いてたり・・・本当仲の良いメンバーです。

1/14 (Mon) 長い事ほったらかしにしてたお買い物へ。
スーツケースが壊れたので新しくしたり、肌着やら食べ物やら必要な物を買いそろえる。
お父さんお母さん、いつもありがとう。ご飯はこれまで食べ損ねてた焼き肉でした。美味しかった〜。

1/15 (Tue) 出かける直前まで荷物を詰め(いつものこと)、いざ出発。
ハナに次会えないかもしれないと思ったら切なくなったけど、でも、きっと会えると信じてる!
長岡さんのワンコは23歳まで生きたと言うし。ハナは今年16歳!まだまだ若い!
毎度の事だけど、お父さんお母さんと別れるときは辛い。
今回程両親のありがたみを感じたことはなかった。本当に、ありがとう!!!


・・・と、こんな感じでした。って、ここまで読んでくれた人いるのかな(笑)。
相変わらず、最後のほうになるといろんな人から連絡が来て、バタバタしてしまって
ゆっくりできないんだけど、仕方ないかな。
会いたい人みんなに会えなくて残念だったけど、次回こそは!


本当にみんなにお世話になった今回の滞在でした。
この暖かい励ましを胸に、今年はもっと頑張って行きます!ありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いします!
[PR]
by hanamericana | 2008-01-28 08:48 | travel

Trip to California!! (San Jose/San Francisco)

報告遅くなりましたが、行ってきましたカリフォルニア!
その旅日記です。

07/09/07 (Mon) Seattle - somewhere in Oregon/California

Dustinのお父さんに、かなり朝早くAmtrakの駅へ送ってもらう。
あまりに急いだおかげで、化粧ポーチをまるまる忘れ、ガックリ。
ただでさえ早く着いて、待ち時間長かったのに、列車は期待を裏切らず遅れてくれた。9:45am出発予定、11:00am出発。
車中の素晴らしい景色を眺め、本を読んだり、絵しりとりをしたりして過ごす。
(ここで、英語でしりとりをするととても大変ということに初めて気付く。みんな終わる文字がeとかrとかばっかり)

07/10/07 (Tue) somewhere in California - San Jose

寝づらい中無理矢理睡眠を取って(Dustinはでかいため相当つらかったらしい・・・
途中どっか他のところへ行って寝てた)、目覚めてカリフォルニアの乾いた景色を観ながら、
約26時間?の列車の旅の末、ついにSan Joseへ。

友達まさよちゃんに迎えに来てもらう。彼女の自転車はマジでかっこいい。
最高。自分も欲しい。
途中Japan Townに立寄り日本食をお腹いっぱい食べた。
サンノゼのバスは、シアトルのそれと違って、高い。1日パスがなんと$5.25。
そしてOne Wayは$1.75、さらにトランスファーがない。なので結局高く見える1日パスのがお得。

その後、観光名所のあまりないSan Joseでぶらぶら。
Japanese Gardenに行って、鴨の親子を追いかけまくる。かわいい!!
そしてその後、近くに住んでる友達、Duranが遊びに来てくれて、一緒にMexicanを食べた。マルガリータを頼んだら、めっちゃ強くて、ほんとーーーにひっさびさに酔っぱらった。

07/11/07 (Wed) San Jose

Dustinが昼まで爆睡。
まさよちゃんが大好きなMexican Bakeryへ。初めてメキシコのパンを食べた。
すごい甘いのかと思ってたけどそうでもなくて、パイ生地のやつとかすっごい美味しかった。
普通のメキシコのパンは、必要以上にぱさぱさしてた。
噂の、”歌をうたいながらパンを作る人たち”は見られず。でも、コーヒーはタダ。

その後、Winchester Mystery Houseへ。
ここは、昔ライフルを発明した会社として栄えたWinchester社の社長の奥さんが作ったとっても不思議な家。
なんとも、不思議な病気で社長と子供を失ったMrs. Winchesterは、
「これはきっと会社のライフルで命を失った霊たちの呪いだ」と恐れて霊能師?か占い師に相談したところ、
「死ぬまで家を建て続けないと、呪われる」と言われたからだとか。

どこへも行けない扉、途中で終わってしまう階段、Mrs. Winchesterしか入る事の許されなかった部屋、
玄関(アメリカ大統領でさえ入れなかったらしい)
・・・いろいろ見回って、1時間以上かかるくらい大きな家。ちょっと高かったけど、価値はあった!
ディズニーランドのアトラクションみたいで面白いので、オススメ!
いつかSan Joseに行くことがある方は・・・ぜひどうぞ。
Winchester Mystery House

夜はかなり美味しいThai Restaurantで食べた。まさよちゃんがウエイターに気に入られてて、デザート半額だった!

07/12/07 (Thu) San Jose - San Francisco

Dustinが大好きなLow Rider Bicycleのパーツを求めて、Flea Marketへ。
このメキシカン蚤の市、本当ーーーーーーーーにデカい!!もう、広すぎて敷地が見渡せないくらい。
でも、平日ということもあってか開いている店が少なく、残念。自転車屋さんもやってなかった。
私は、レトロなかわいい洋服が置いてあるお店を見つけて、買おうと思っていたんだけど、
ちょっと思っていたより高め。
でも、大体こういう屋台は値段がついてないし、交渉するのが醍醐味でしょ!と思って交渉へ。
でも、向こうには全くそんな気無し!「NO」の一点張り。
さらに、途中から割り込んで来たおっさんに「他の店で買うよりずっと安い」と言い張られ、説教される始末。
ムカついたので、何も買わなかった。商人精神の無い商売人は、嫌いです。

そして、ついにSan Francisco行きの駅へ。
まさよちゃんはいろいろ案内してくれて、ご飯まで作ってくれたりして、最高のホストでした。
ずっとバス移動だったので時間がかかって大変だったけど、それもまた旅のいいところということで・・・。
本当に、ありがとう!!
でも、今度はスケボー発祥の地、Santa Cruzに行きたいです(笑)
わざわざスケボー持っていったんだけど、行けなかったので。

07/12/07 (Thu) San Jose - San Francisco

CalTrainという電車に乗って、いざサンノゼを離れサンフランシスコへ!
ここでもギリギリ目の前でホームを間違え電車を逃すが、まぁーいいってことよ。
いっぱいホームあるのに、次どこに電車来るとかどこにも書いてないでやんの。さすがアメリカ。
約1時間半の移動の後、ついにサンフランシスコへ到着!一気に都会。
Dustinのおじさんに迎えに来てもらう。おじさんのアパートも、これまたクール!!
狭いことは狭いんだけど、所狭しとおじさんの創作意欲が詰まった、収納ぎっしりの工夫されたかっこいい部屋。
(なんとベッドが壁の方へ跳ね上がって、ベッドルームがリビングルームに早変わり!)
そこいら中に芸術品やら楽器やら。ステキ。
荷物を置いた後は、ご飯を食べに。これまた日本食。またたらふく食べた。
さしみ、うま〜〜〜い。
その後は近辺をブラブラ歩く。
途中大きな公園があって、そこで一休みして、サンフランシスコの街を一望しながら、夕焼けを眺めた。
きれいだったー。ここにはかわいいワンちゃんがいっぱいで、写真撮りまくってしまった。

07/13/07 (Fri) San Francisco

この日は一日観光!おじさんにいろんな所に連れてってもらった。
サンフランシスコはともかく、家やアパートがひしめきあってるんだけど、日本みたいに嫌な感じじゃなくて、
街全体がかわいい!!色も、形も。アメリカのどの街とも違う。外国にいるみたいな気分になった。

c0000875_15415429.jpg


まず連れていってもらったのは、1900年代初めに作られたという、とっても素敵なPalace of Fine Arts。
古いものが大好きな私は、一気に魅せられてしまった。まるでイタリアかギリシャの建物みたい。
すっごくきれいで、素敵だった。これが住宅地の中にいきなり現れるところがすごい。
昔はその辺一帯にいっぱいそういう建物があったらしいんだけど、壊されちゃったんだって。
残念。池では白鳥も見たよ。

そして、ちょっとペットの古いお墓を見て(なんかかわいかった)、Golden Gate Bridgeをちょこっと拝見。実際に見れて嬉しかった。

c0000875_1543131.jpg


c0000875_15441354.jpg


その後はDowntown - Chinatownへ。もっとすごい”中国”なのかと思ってたけど、そこまででもなかったかな。
でも、広かった!サンフランシスコは、ChineseがMajorityなんだそうな。
奥の方へ行くと、中国みたいな感じだったかな。Dustinはここでコレクションの箸を増やす増やす。
この後みんな疲れたので、ご飯を食べに一度おじさんの家へ戻った。
で、おじさんおすすめのChinese Restaurantへ行ったんだけど・・・ここ、激ウマ!!!
今まで食べた中華料理の中で、3本の指に入ると言ってもおかしくないくらい、うまかった。
感動。小さい、しかもChinatownの中にない店なのに。ビックリ。

ここで・・・昔の記事に私が中華を食べたあとのフォーチュンクッキーに、2枚フォーチュンが入ってた、
という話をしたのを覚えてますでしょうか・・・

今回、それを超えてしまったんです。
また、フォーチュンクッキーをかじって、中はまだ見ず、手で引き出してみたら・・・
「あれ・・・なんか多くない?また」

「3枚!!!!!」

はい、今回3枚入ってました。なんでだろ?(笑)
しかも全部いいコト書いてあったので、幸せ3倍でした。

その後はFishermans Wharfへ。シアトルのWater Frontのような感じ。
小さなお店やレストランがひしめきあった所。
そこでは、昔(1900年代)のゲームを集めたテントみたいな所に入って、3人で遊びまくり!
単純なゲームの多い事。25セント入れて、人形が踊るのをただ見るとか・・・(笑)
昔のポルノ写真?とか、からくりピアノとか。楽しみました。

そしておみやげを有名なチョコレート店Ghirardelliで買って、戻ったらもうヘトヘト。

少し休んでから、夕飯を食べに。ここもおじさんのオススメのクレープ屋さんへ!
クレープと言っても、あのデザートのような甘いクレープだけじゃなく、”ご飯”のクレープメインのお店。
私は”San Francisco"っていうサーモンとほうれん草のクレープを食べたんだけど、
これが、めっっっっっっっっっっっっちゃ美味しかった!!!おじさん、すごすぎる。
見事ハマりました。シアトルにもあればいいのにー。

その後またDuranが遊びに来てくれて、おじさんの家の周りをぶらついていたんだけど・・・
ここで、一世一代?!の事件発生!!

うちらが歩いている道の反対側に、車で音楽にノッているギャングたちを発見。

そのギャングたち、道端の黒人に何かを言う。

その直後、ものすごく大きな音が!!

パン、パン!!!!!!!



「え、花火??何?!」

と一瞬ビックリして何がなんだか分からなかったんだけど、それは、まぎれもない、本物の銃。
あまりにうるさくてビックリしすぎて、動けませんでした。
それが、黒人は車のほうに向けて撃った=うちらは道の反対側にいる=銃はうちらの方へ

てなわけで、うちらはもろ銃の矛先の延長戦にいたわけです。当たってもおかしくなかった・・・と考えたら、みんな一気に恐くなって、そのまま帰宅。

アメリカにいてここまで危ない経験は初めてだったので、やっぱりここは危ないとこなんだな・・・って、改めて実感。。
何もなくて本当に良かった・・・。

07/14/07 (Sat) San Francisco - Seattle

朝はパッキングをして、朝ご飯を食べに海の近くのレストランへ。おいしいエビオムレツをいただきましたっ。
その後はおじさんのboyfriend(San Franciscoはゲイ率のものすごく高い街です)に会いに行って、4人で散策。
海岸にある、昔のプールの跡を見た。遺跡っぽくて、かっこ良かった。洞窟に入ったり、がけにちょっと登ってみたり。

c0000875_15471092.jpg


この日は、霧がものすごくかかってて、周りが見えず。
今までずっといい天気だったのでビックリだったけど、おじさんいわく、
この天気が普通のサンフランシスコの夏なんだそうな。

そんなこんなで、出発の時間に。
Dustinのおじさんは、私まで家族のように接してくれて、本当に優しくて感激でした。
私もおじさんのように誰にでも優しく接することのできる人になりたいと思いました。
ありがとうございました!!

そして、帰りは空路でひとっとび。列車であんだけ時間かかってたのが嘘のように、あっという間でした。

今回は、長くはない旅の中で、人の暖かさを身にしみました。
本当にありがとう!!

長くなってごめんなさい。って、ここまで読んでくれた人、いるんだろうか。
もしそうだったら・・・ありがとう!
[PR]
by hanamericana | 2007-07-25 15:48 | travel

Famous Potato Idaho

c0000875_8543419.jpg


から、昨日帰ってきました!


本当に楽しい、”夏”を満喫できた一週間でした!
暑かった・・・でも、やっぱり、夏は暑い方がいいよと思う。
シアトル、もう秋だし。寒いし。


この旅でしたこと、出会ったもの。

○車内40度強のドライブに長時間耐久
○目の前に広がる本当になーーーーーーーんにもない景色を堪能
○キケってるくんの家族とたくさんの友達に再会
○キケってるくんの母校のマーチングバンドの練習を見学
○古着屋で掘り出し物をたくさん発掘
○キケってるくんの真っ赤でピチピチな服(レイザーラモン並)
○裏庭でバーベキュー
○深夜のファミレスで集合
○トラックの荷台に乗って風を切る
○バイクに乗る
○ボイジーの夜の街を走り、メガホンで街行く人にちょっかいを出す
○メキシカン
○スケボー
○大自然の中キャンプ

c0000875_85633100.jpg


○ビービーガン
○すっごい面白い、こわい毛虫
○キャンプファイヤーと酒と満点の星空と野ション
○マリファナを吸う高校生
○アイダホシティーのウエスタンの町並みと優しい人々

c0000875_8555070.jpg


うーーーーん、ほかにももりだくさんだったけど、このくらいで。


とにかく、アイダホの自然とキケってるくんを取り囲む人々は最高でした!!

--------------------------------------------------------------------------------------------
I went to Idaho for a week with my boyfriend.
Nampa is his hometown!

It was an awesome trip. I had lots of good memories and met so many nice and funny people...



And, all I wanna say is,


I LOVE COUNTRY!!!!!
[PR]
by hanamericana | 2006-08-21 08:52 | travel

Victoria (Canada) : 05/21-22/05

あぁやった、初めてこのカテゴリに投稿できるよ・・・

週末行って参りました、カナダはビクトリア。
噂通り、美しいとこだった〜!! イギリスチックな感じで、私は好きだったなぁ。

今回はコンサートバンドの旅行だったので、旅費はタダ。いえい。
その代わり、行って演奏して、ご飯食べて、また次の日演奏して、ご飯食べて、
帰る・・・って感じの、あんまり余裕がない旅程だった。
まぁ、仕方がないんだけど・・・ブッチャートガーデン行きたかったなぁ。

周りのみんなはアメリカではお酒が飲めないアンダーエイジ(21歳以下)が多いから
お酒を飲む事に躍起になって、昼間っから飲む飲む。カナダは19歳から飲めるんです。

まぁ、私も便乗したけど・・・もちろん(笑)

でも、久々に外に出てさわやかな気分になれて良かった!
また今度ちゃんと観光しに行こうっと。
[PR]
by hanamericana | 2005-05-25 16:33 | travel