*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

The Weird Thing That Happened To Me Recently... Part 3

シリーズ化しようと思いながら、前回書いたのはいつのことやら・・・



最近、と言ってもこの人見つけたのはけっこう前なのですが。
また不思議なことというか、ビックリなこと。


うちの学校の音楽科の生徒に、



名前が





Tori Bird (鳥バード)





という女の子がいる。



(へぇ〜へぇ〜へぇ〜)←トリビア
[PR]
by hanamericana | 2010-03-16 13:01 | american life

The Steps of Spring...

気付けば、1月、2月とあっという間に過ぎ、今年になってからどうやら初の日記のようです・・・。ご無沙汰してました。
やっと落ち着いたので、ひっさびさに日記書きます!

うーん、いろいろありすぎてどこから書いたら良いのやら・・・。


1月は、前半は仕事と練習をちょくちょくしながらゆったり過ごせたのですが、後半には学校がまた始まり、
卒業するための単位は全部取ったので、オーケストラとシンフォニックバンド(吹奏楽)だけでいいから楽だ!
と思っていたのになぜか忙しい日々・・・。
オーディションのための練習と、高校生の選抜バンドのお手伝い、その他友達のリサイタルやボランティアで演奏・・・
などなど、本当にあっという間に過ぎて行きました。何事もやらなきゃいけないことが重なるときって、
どうしてこうもいっぺんにやって来るのでしょうか。


2月は、本当に冒険の一ヶ月でした。

1日は、パシフィックミュージックフェスティバルという有名な、札幌で夏に行われるオーケストラフェスティバル
のオーディションテープの締め切りということで前夜から次の日まで一日がかりで録音・・・疲れてギリギリ提出。
結果はまだ分かりませんが、受かったら日本に帰れる旅費はタダだし、オーケストラで学びながら演奏できる!!
ということで、幸運を祈るのみ。

その次の日は彼のリサイタルで一日バタバタし、数日後には大学院のオーディションでアリゾナへ。
国内を飛行機で移動する旅は久しぶり!先生にお寿司をおごってもらい、恐縮。
とても良い先生だったのでこの学校に行きたいけど、有名な学校なので難しいかも・・・。

その次の週は、ある地元高校生作曲家の曲を演奏するオーケストラで仕事。
前夜のリハーサルでいきなりパートを変えられて、かなり簡単なパートから一気にソロだらけの難しいパートへ。
かなり焦ったものの、なんとか乗り切りました。。
なんか指揮者が変だったり、曲が変なタイトルだったり変な楽器を使っていたり、その辺の普通の高校生が
仰々しくまるで大作曲家かのようにコンサートを開いているところとか、いろんな意味で可笑しく記憶に残る
コンサートでした。

そして、またその次の週はもう一校のオーディションのためマイアミへ。
お金を少しでも節約しようと、飛行機のチケットを取るにも、泊まる場所を確保するのにも一苦労。
たくさんの人たちにいろいろ迷惑をかけ、たくさん助けてもらい、ありがたみをたくさん感じました。

オーディション自体は、玉砕・・・いろんなプレッシャーに負け、思うように自分の実力を発揮できず。悔しかったです。
自分の精神力の弱さをつくづく実感させられました。
マイアミ自体があまり好きになれなかったので、これで良かったのかもしれませんが。
でも、たくさん素敵な人たちに出会えて、お友達が増えて、それに関してはとても嬉しい旅でした!

そして2月を締める昨日は、地元のユースシンフォニーで演奏。
演奏をたくさんして、聴いて、あっという間の充実した一ヶ月でした。
オーディションはとても精神的にキツいものがあり、そんな自分をオリンピックの選手に重ねて
自分の励みにしてみたり・・・(比べるものが大きすぎる?笑)


3月はこれに比べると予定はほとんど入っておらず、なにか現実的な目標をきちんと立てないとなぁ、
と思っているところです。
オーディションでかなりお金を使ってしまったので、しっかり働いて稼がないと!


結果が出るのは多分もうちょっと先なので、また分かり次第報告致します!
今日はとても暖かく、春の足音が聞こえてきたかな?という感じでした。
それとともに良い結果も聞こえてくると良いなぁ・・・。
[PR]
by hanamericana | 2010-03-02 16:05 | american life