*hanamericafe*

hanamerica.exblog.jp
ブログトップ

Arnaldo Cohen at Meany Hall

いつもリアクションがでかいでかいと言われる私ですが、
今日は本当〜〜に感動しました。

ブラジル人ピアニスト、アーナルド・コーエンさん(Arnaldo Cohen)の演奏会に行って参りました!
c0000875_1553644.jpg


実はこの人、私のピアノの先生のお友達で(先生もブラジル人)、始めは誰だか知らなかったのですが、
かなり有名な人と聞き、ビックリ。
日曜日には、その先生のコネで学校まで来てくれて、ミニ講演をしてくれました。
そこで彼の演奏を聴き、感動。

さらに、今夜はワシントン大学での本格的なコンサート。
しかもしかも、チケットはタダ!!!
いやぁ、やっぱり持つべき物は良き人間関係(通称コネ)・・・ですねっ。


まず、プログラムから壮絶。ショパンのバラード4曲、そしてスケルッツオ4曲。
フルコースもいいとこです。 ピアノやらない人には分からないと思うんだけど・・・
これ、全部の曲がトリ取ってもおかしくないくらいの難しい曲だらけ。

もう始めから最後まで、手抜き一切なしで、ぶわぁあああっと弾きまくってました。
いやぁ、本当に、すごい。その一言しか出て来ない。

今まで人の演奏生で聴いて、こんなに感動したことなかった。
技術がすごいだけじゃなくて、感情もこもってるし、全ての音が美しい!!
一気に私の敬愛するピアニスト第一位!(って、今まで誰が一位だったんだって話だけど・笑)

日曜日にちょこっと学校でピアノを弾いてくれた時も、すごい曲をさら〜っと弾いてたし、
今日は今日で気合いが入ってたけど、本当に一曲一曲全身全霊を込めてて、
よく全部弾けるなって思ったくらい。神の域だよ、ホント。

でも、素顔は本当にふっつーーーーーのおっさんで(笑)
日曜日に会ったときなんて、ただ普通のセーターにズボンのおじさんルックだったから、
まさか本人だとは思わなかったくらい。
話してみるとすっごい気さくだし、優しいし。
なので、あだ名はおっさん(し、失礼?)。大好きになりました。

最後あとちょっとのところでサインをもらえなくて残念だったけど、握手してもらえたから良かった!!
(しかも私のこと覚えてくれてたし)
これできっと私ももうちょっとうまくなれるかな(笑)
でっかくて、やわらかくて、あったかい、素敵な手でした。

帰りの車で一緒に行った友達と
「いやぁ、抱かれたいよね」って話しちゃうくらい(笑)素敵なピアニスト、アーナルド・コーエン。
興味がある人はぜひぜひ聴いてみて!!!超おすすめです。
c0000875_15534843.jpg


いつか私も、あの人のかけらくらいでもいいから、感動を与えられるピアノが弾けるといいなぁ。

本当に、心が満たされた、素敵な夜になりました。
そしてこの後はキケってるくんがハワイから帰って来る!!! 嬉しいなぁ〜♪
[PR]
by hanamericana | 2006-04-12 15:54 | music/concert